ビットコイン(BTC)

国税庁ビットコインの税金区分を発表

多くの人が以前から議論を続けている、仮想通貨に掛かる税金について。

9月6日付で国税庁のホームページにあるタックスアンサー(税金に関する質問への一般的な回答を税金の種類ごとに調べることができる)のページに、ビットコインで利益が生じた場合の課税についての説明が掲載されました。

その内容は以下の通り

1524 ビットコインを使用することにより利益が生じた場合の課税関係
[平成29年4月1日現在法令等]

 ビットコインは、物品の購入等に使用できるものですが、このビットコインを使用することで生じた利益は、所得税の課税対象となります。

 このビットコインを使用することにより生じる損益(邦貨又は外貨との相対的な関係により認識される損益)は、事業所得等の各種所得の基因となる行為に付随して生じる場合を除き、原則として、雑所得に区分されます。

(所法27、35、36)

「ん?ん?んー?」つまりどういうことよ???

あまりにも簡素な回答だけに、私には結局この文章からは、ビットコインの税金は「雑所得」区分として扱われることしか分かりません。

ツイッターでも混乱する人がたくさん見受けられます。

確かなことと不確かなこと

今分かっているのは、持っているビットコインをJPY(日本円)に変えた(売却)した時点で利確として見なされて課税される。ということです。

これはいわゆる「ビットコインを使用することで生じた利益」に該当すると思われます。

それでは下記のような場合はどうなるのでしょうか?
 

ビットコイン支払いでも税金が発生するのか?

例えば
10万円で購入したビットコインが、現在100万円になっている。

この100万円分のビットコインのまま、車の購入時に支払ったとします。(ビットコイン支払いを受け付けているお店、または人から購入)

一見、日本円に一旦換えたわけでは無いので税金が掛からないのでは?と思われるかもしれませんが、ここで90万円の利益が生じているとみなされる場合があるそうです。

(100万円の車-10万円で買ったビットコイン=90万円の差益)

JPYを経由することなく取引を続ければどうなるのか?

それではこのケースはどうでしょうか?

取引所内に保有している1BTC(約50万円)で、14ETH(イーサリアム)を購入します。そこでETHが値上がりしたので、その14ETHで1.1BTCを買い戻したとしたらどうでしょう?

手元にあるBTCは0.1BTC分増えています。ここが課税対象となるのであれば、全取引を細かくメモしておく必要があります。

 
 
これらのケースの場合の課税方法については、国税庁のタックスアンサーには書かれていません。しかもビットコインのことは書かれていても、アルトコインのことは書かれていませんねよね!?(アルトコインなら非課税なの?)

税務署自体が仮想通貨への取り決めが進んでいない現れだと思われますので、結局は仮想通貨の税金については今のところ、為替FX初期の頃のように税務署によって対応が違うというのが現状です。

確定申告をする際には、管轄の税務署に詳しくたずねるほか無いようです。
 
 
 
 
 
ここから登録すれば今なら最大5,000円のビットコインがもらえる期間限定キャンペーン中!
初心者の方ならゼッタイお薦めはコインチェック。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ピックアップ記事

  1. ICOってなに?
  2. アナリスト曰く―ビットコインは4桁(米ドル)台に突入するだろう
  3. 米決済大手VISAもブロックチェーンを利用へ!
  4. 楽天 三木谷氏×MIT – 伊藤氏 「Fintech革命に日本が取り…
  5. 「ロボアド」をご存知ですか?

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの使い勝手とコスト

    いよいよ大衆紙の日刊ゲンダイにもビットコインのことが記事になりはじめ、…

  2. ビットコイン(BTC)

    三井住友海上保険が仮想通貨取引所向けの保険サービスを開始

    三井住友海上保険が、ビットコイン取引所のbitFlyerと共同で取引所…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインで決済出来るお店がじわじわ増えてきている!

    オンラインスーパーの「Touch mall」などでビットコインの決済が…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン、金の価値を超える

    人類史上初めて、一通貨が地球上で最も古い価値を持つお金、「ゴールド」の…

  5. ビットコイン(BTC)

    カナダのカフェ11店舗にビットコインATMを設置

    大手のビットコインATM管理会社、BitNationalは、2005年…

  6. アルトコイン

    大手中国取引所BTCC – イーサリアムよりイーサリアムクラシックを支持する

    BTCCは中国の大手ビットコイン取引所で、つい最近、ビットコインと米ド…

過去記事

ビットフライヤー
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

新着記事

Twitter

  1. フィンテック

    領収証のルールが2017年から変更に。ますます進むフィンテック。
  2. フィンテック

    将来的に自らの業務にFinTech技術を活用する可能性
  3. アルトコイン

    「中国の禁止措置はマイニングまで及ばない」 – ジョンマカフィー
  4. アルトコイン

    7月から仮想通貨への消費税廃止濃厚か
  5. ビットコイン(BTC)

    中国政府による新たな資本規制―ビットコインに新たな追い風?
PAGE TOP