アルトコイン

Bithumb上場でZcashをインサイダー取引の疑い

CryptoKoreanをはじめとする様々な信頼できる情報筋によると、韓国の大手仮想通貨取引所Bithumb(ビッサム)の従業員のひとりに、ZCashとQtumを取引通貨としてBithumbに採用する計画を漏らした疑いがかかっています。

その従業員と匿名の個人との会話のスクリーンショットが、韓国で人気の仮想通貨およびビットコイン取引フォーラムで明るみに出たことで、インサイダー取引の疑いが浮上したのです。

さらに従業員は、今回の新通貨採用計画、Zcashについてかかれた社内公式文書まで、この匿名個人とシェアするまでに至っています。

20170929-1

この従業員はまた「これはRippleの時と同じシチュエーションでああること。Zcashの採用はRippleの次にと考えられていたが、Bithumb開発チームはQtumの方が取引ボリュームから見てベターな選択であるかもしれないと考えていること。しかしZCashとQtum、どちらにしても韓国の仮想通貨市場で認知度が低いことからどちらの採用もまだ懐疑的である。」という情報まで話しています。

その後、BithumbにZcashが採用されることが公式にアナウンスされ、Zcashの価格は2016年11月に誕生して以来、280ドルから急騰し450ドルまで上昇しました。

WhalePandaを含む著名なビットコイントレーダーと投資家は、Bithumbの公式採用に先立って、有名ではなかった仮想通貨の価格が異常に急騰したため、ZCashのインサイダー取引をツイッターで指摘していました。 そしてZCashの価格は、Bithumbの取引プラットフォームに採用された後、再び急騰したのです。

初めにインサイダーが買って(価格が上昇)そしてその後に公式アナウンスあり(再び上昇)

Bithumbへの採用はなぜそんなにも高値をよんだのか?

韓国の為替市場をリードする仮想通貨取引プラットフォームであるBithumbは、世界最大規模です。今月初めには、Bithumbの日々の取引量は25億ドルを超え、世界的な仮想通貨取引市場の主要取引プラットフォームとしてその地位を優々と築いています。

CoinMarketCapを含むさまざまなデータのプロバイダによれば、仮想通貨市場全体の日々の取引量は47億ドルです。つまり、Bithumbだけで毎日のグローバル仮想通貨取引の50%以上を占めているのです。

仮想通貨にとって、特にトップ10ランキングに入っていなかったようなデジタル通貨が、このようなに主要なグローバル取引所であるBithumbに上場されるということは、非常に流動性が高くなることを示します。さらに重要なことは、韓国のBithumbの採用により、世界の仮想通貨市場に広く知れ渡り、他の取引所も採用するきっかけとなるような強い影響を及ぼすのです。

Moneroの価格が上昇したときも同様の状況でした。 8月のBithumbによるMoneroの採用で、Moneroの価格が初めて150ドルを超えたことは記憶に新しく、 Moneroは今日では10番目に大きな仮想通貨になるようランキングを上げました。

しかし、一部のトレーダーと投資家がインサイダー取引に基づいて利益を生み出すために、Bithumbや他の主要な取引プラットフォームの通貨採用を活用しようとしているようです。この度のZCashインサイダー取引の事件は、おそらく韓国政府による連邦捜査につながる可能性があるとしています。

同国の中央銀行および金融監督当局は、過去の仮想通貨取引を取り巻く不正行為に対処しており、ライセンスされた韓国の金融サービスプロバイダのBithumbに悪影響を与える可能性があるとも言われています。

Zcashの価格は急騰から一転、本日はピークから30%程度値を下げて286ドル付近を推移しています。

20170929-4

 
 
出典:https://www.cryptocoinsnews.com/traders-accused-insider-trading-zcash-price-surges-bithumb-integration/
Traders Accused of Insider Trading Zcash, as Price Surges After Bithumb Integration

関連記事

  1. アルトコイン

    アメリカンエクスプレス、リップルと提携を発表

    11月16日木曜日アメリカン・エキスプレスは、同社のFXインターナショ…

  2. アルトコイン

    Vitalik氏「イーサリアムは数年でVisaの取引規模になる。」

    イーサリアム(Ethereum)の共同創設者ヴィタリック(Vitali…

  3. アルトコイン

    サンタンデールとイーサリアムの架け橋

    現在開催中のカンファレンス”Devcon2"でイーサリアムのゴールドス…

  4. アルトコイン

    ビットコインのハードフォーク懸念の陰で急騰したライトコイン

    現在ビットコインはその取引処理能力(スケーラビリティ)をめぐる技術的な…

  5. アルトコイン

    BTC,ETH,BCH,XRP,LTC: 9月6日の相場

    アメリカと北朝鮮間の戦争の可能性が現在、株や先物市場などのアセットに大…

  6. アルトコイン

    ビットコインゴールド、日本時間11月13日にローンチ予定

    ビットコインゴールドの公式サイトにて、ローンチ日が発表されました。…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ECBドラギ総裁「欧銀行はビットコインを保有する可能性もある」
  2. ブロックチェーン

    ロシア、日本がクリル諸島で共同仮想通貨政策を検討
  3. 仮想通貨、経済ニュース

    普及加速する仮想通貨、決済サービスの動き拡大
  4. アルトコイン

    仮想通貨投資家ブライアン・ケリー氏「ビットコインキャッシュをホールドする理由」
  5. ビットコイン(BTC)

    CMEは12月11日にビットコイン先物取引開始か
PAGE TOP