ブロックチェーン

ヴィタリック氏曰く、中央銀行は独自のデジタル通貨を作る能力がない

イーサリアムの創設者、ヴィタリック氏は、中央銀行が独自のデジタル通貨を作ることは難しいだろうと話しています。

これは、23歳のロシア人であるヴィタリック氏が今週初めに、トロントでのリップル主催の3日間のイベント、swellで彼が講演した際のことです。

現在、いくつかの中央銀行が独自のデジタル通貨を作ろうとしているにもかかわらず、ヴィタリック氏は彼らが競争相手になるとは考えていない様子。さらに、「銀行が自分たちの思うものを作れるまで数年はかかるだろう。」と述べています。

もしそれが実現するというのなら、あたかもブロックチェーンのように見せかけて、マーケティングの決まり文句を並べ立てるでしょう。

市場価格の上昇の継続に伴い、ブロックチェーンにも関心が集まっています。主に金融部門で使用されている分散型台帳は、エネルギー、人道的、サプライチェーン、医療、教育などの産業内のユースケースを見ています。

今月初めには、みずほ、三井住友、三菱UFJフィナンシャルの三つのメガバンクが日本のIT大手企業、富士通とブロックチェーンを組んで、個人間の送金を行ったとの報告がありました。インド最大の銀行も、インターバンクブロックチェーンプラットフォームをより広範囲に導入する前に、それをテストするコンソーシアムを計画しています。

ブロックチェーンへの関心が高まっていることから、多くの国では既に独自のデジタル通貨を検討中です。

ロシアのプーチン大統領は、今週、国が独自に発行する仮想通貨(クリプトルーブル)を持つと発表したばかりです。一方、ドバイは、独自のブロックチェーンを搭載したデジタル通貨「emCash」を開発し、導入することを明らかにしています。市民はそれを使って公共と民間サービスの両方に対して使用することができると報告されています。

しかし、このようないくつかの国々のこうした進歩にもかかわらず、ヴィタリック氏の見立てに変わりはないようです。

国々が実際に自分たちの考えを現実化させるまで、ビットコインやイーサリアムなどの主要な仮想通貨はまだまだ最前線にとどまりそうです。
 

出典:https://www.cryptocoinsnews.com/vitalik-buterin-central-banks-dont-have-the-ability-to-create-their-own-digital-currencies/
Vitalik Buterin: Central Banks Lack Ability to Create their Own Digital Currencies

 
 
初心者にも見やすいアプリ画面と、盗難補償あり。
コインチェックでの仮想通貨取引がおすすめです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ピックアップ記事

  1. 金融庁のFintech相談窓口への相談件数は半年で91件
  2. キャンペーンのプレゼントにまでビットコインが採用される時代
  3. 中国–ブロックチェーン開発に本腰
  4. 世界初、車内からガソリン代決済。Honda、Visa共同開発。
  5. スウェーデン政府、3月にブロックチェーン土地登記実証実験

関連記事

  1. ブロックチェーン

    ETH vs ETC

    ハードフォーク後、一時は1500円を突破し、再び勢いを取り戻したように…

  2. フィンテック

    iPhone次期バージョンがFeliCaに対応、17年からApple Payを開始へ

    米アップルはソニー子会社と組み、来年中に日本でスマートフォン(スマホ)…

  3. ブロックチェーン

    独自仮想通貨「琉球コイン(仮)」沖縄で構想

    ブロックチェーンを活用して沖縄独自の仮想通貨「琉球コイン(仮称)」をつ…

  4. ビットコイン(BTC)

    イーサリアム–ハードフォークが無事に成功

    先日よりお伝えしていたイーサリアムのハードフォークについて続報をお伝え…

  5. フィンテック

    ソラミツ、楽天証券ブロックチェーン技術で共同開発開始

    ソラミツ、楽天証券は8月23日、ブロックチェーン技術を利用した本人確認…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン—2017年春メドに消費税の課税対象外へ
  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコインがベネズエラの経済危機を救う
  3. ビットコイン(BTC)

    インフラプロジェクトに匿名で38BTCの寄付
  4. 仮想通貨、経済ニュース

    「ビットコイン」が年間トップ検索ワードに – Goggleデータ
  5. フィンテック

    最新の株価指数「Finteq指数」とは?
PAGE TOP