仮想通貨、経済ニュース

Bitfinex、11月9日までに米国ユーザーへのサービスを終了

香港の大手取引所Bitfinexは、11月9日から全ての米国在住の顧客に対してのサービスを終了するとアナウンスしました。

Bitfinexは今年の8月11日に既にこの方針を打ち出しており、その時期が近づいてきたので、改めて意向を表明した形です。公式ブログに投稿された記事によると、Bitfinexは既に米国ユーザーには、全ての資産を引き上げるようにと伝えています。

「米国ユーザーは既に他のユーザーからBitfinexのピアトゥピアプラットフォームを使っての資産受け渡しは禁止されています。」と繰り返しました。

この制限は引き続き有効であり、米国の各ユーザーは、2017年11月9日よりBitfinexでの入金を行えません。

としています。

Bitfinexが米国から完全に撤退を余儀なくされたのは、度重なる規制と準拠するバンキングソリューションの確保の難しさ(Bitfinexは顧客の入出金に使用する銀行口座の開設を試みたが、アメリカの銀行がこれを拒否していました。)が悩みの種となっていたことが原因と見られます。

今まで取引所は米国のルールに従って、都度アカウントを規制したりするなどして調整を測る苦労が見られました。

2016年にBitfinexがハッキングを受けて、代わりのトークンとして配布したRRTトークンに関しても、「特別措置」として11月9日をデッドラインとして全て売却できる。としています。

このBItfinexの声明は、10月16日に発表されたものです。このニュースが価格に既に織り込み済みであればよいのですが、Bitfinexは「少ない」としている米国ユーザーの取引ですが、中にはUSドルに変えて出金する人達もいます。そのことを考えると、少なからずではありますが影響があるかもしれません。

出典:https://cointelegraph.com/news/bitcoin-exchange-bitfinex-gives-us-customers-the-boot-blaming-regulations
Bitcoin Exchange Bitfinex Gives US Customers the Boot Blaming Regulations

初心者にも見やすいアプリ画面と、盗難補償あり。
コインチェックでの仮想通貨取引がおすすめです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. アルトコイン

    コインチェックから盗まれたXEM、犯人が交換所を立ち上げ!?

    コインチェックから580億円相当の仮想通貨「XEM」が盗まれてから約2…

  2. ビットコイン(BTC)

    仮想通貨で支払えるWirexデビットカードの作り方(最新版)

    仮想通貨投資家、ユーザーにオススメのWirexカードWir…

  3. 仮想通貨、経済ニュース

    ジョン・マカフィー氏「仮想通貨の上昇ラリーが近い」

    ジョン・マカフィー氏は仮想通貨の上昇ラリーが間もなくやってくるだろうと…

  4. 仮想通貨、経済ニュース

    「全ての地獄から開放されるだろう」ABRAのCEO、ビットコイン価格が今年再び高騰を予想

    主要な金融アナリストらの中にはビットコインの現在の下落トレンドについて…

  5. 仮想通貨、経済ニュース

    仮想通貨市場、3650億ドルに到達。強気相場の始まりか?

    今週CCNが仮想通貨市場が3500億ドル規模にむけて続伸、注目を集めて…

  6. アルトコイン

    GMOの仮想通貨マイニング事業に投資総額100億円

    GMOインターネットは13日、先日9月7日に発表された仮想通貨のマイニ…

過去記事

新着記事

  1. ブロックチェーン

    ETH vs ETC
  2. ビットコイン(BTC)

    持ち主が亡くなった場合ビットコインはどうなるの?
  3. ビットコイン(BTC)

    サウジアラビア億万長者の王子を拘束、ビットコインを押し上げるか?
  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコインはクレジットカードの脅威となる!?
  5. ビットコイン(BTC)

    中国はビットコインと仮想通貨取引をまもなく再開予定か?
PAGE TOP