ビットコイン(BTC)

ジンバブエの人々は世界との繋がりにビットコインを使用している

ジンバブエに拠点を置く取引所「Golix」のYeuki Kusangaya氏によるとジンバブエの人々が様々な国際市場へのアクセスとして、ビットコインを使い始めているというのです。

かなりの流動性と相まって、ビットコインの人気が高まっていることから、アフリカ諸国では価格が大幅に上昇し、現在Golixでは約9900ドルで売買が行われています。

20171031a-1

ジンバブエでは1BTCが1万ドル近い価格で売買されている

Golixの代表者であるYeukai Kasangaya氏は、ジンバブエで起こっているビットコインの普及について語っています。

GolixのCEOであるTawanda Kembo氏によると、今年の10月1日にBitFinanceからリブランド化されたのは、「ビットコインはただのデジタル通貨にとどまらない。」という確信によって決定されたということです。

また、Kasangaya夫人は、最近、地元のメディアに対し、ほとんどのイノベーションに見られる上向き成長の軌道についてを解説しながら、「一般のトレンドを見てもビットコインへの関心の高まりを示している。」と述べました。ジンバブエ経済の大部分を損なっている、継続的な資金不足とハイパーインフレによりもたらされた金融危機の大部分に起因して、夫人は、Golixでの取引の大部分は電子的に行われていると報告しています。

ビットコインを買うために現金を持っている必要はありません。ほとんどの人は、一般的に利用可能な電子手段を使用しています。このように、ビットコインの購入は支配的である現金の不足の影響を受けません。売り手現金を求めている場合、自ら買い手を探して、ピアツーピア取引を行う必要があります。

ジンバブエの市民がビットコインに向かう

ジンバブエの市民はビットコインを使って国際市場にアクセスしています。Kasangaya氏は、ジンバブエの市民が様々な国際市場にアクセスするためにビットコインを採用していると述べています。

一部の人はソフトウェアなど、国外で提供されているサービスの支払いにそれを使用しています。たとえば、アプリケーションを開発しているローカルのソフトウェアエンジニアは、ビットコインを使用して必要なソフトウェアツールを支払うことができます。

また別の例では、ビットコインを使って小さなビジネスを運営するのに必要な車を輸入しています。このような目的のためにビットコインを使用する利点は、銀行に電信送金を依頼する状況とは異なり、外貨が国を離れることはない、つまりノストロ勘定の残高に対する国の圧力を軽減することが出来るということです。

ノストロ勘定(当方勘定)
銀行間取引で外貨資金の決済を行うために、外国に現地通貨で保有する口座のこと

先週、海外メディアのQuartzに対し、Kasangaya夫人はこのようにも語っています。

現在のところビットコインの供給よりも需要が増えています。ビットコインへの関心は、人々が正式な銀行を使って国際取引をしたり、外に送金することができなくなるにつれてピークに達しています。

人々は選択肢を探す必要があり、ビットコインは、Amazonで商品を購入したり、国際的なサプライヤーやトレーダーへ車を買うために使用できる便利な支払いソリューションとなってきました。

出典:https://news.bitcoin.com/citizens-zimbabwe-use-bitcoin-access-international-markets/
Citizens of Zimbabwe Use Bitcoin to Access International Markets

初心者にも見やすいアプリ画面と、盗難補償あり。
コインチェックでの仮想通貨取引がおすすめです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    急増するビットコインATM ロシアに初の設置

    ロシアの第二都市サンクトペテルブルクに、珍しくロシア製のビットコインA…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン、1万ドルのラインをテストするまでに回復

    ビットコイン市場は16日、9000ドルのレジスタンスラインを打ち破った…

  3. ビットコイン(BTC)

    ETHとETCのメリットについてLet’s Talk Bitcoinで議論される

    イーサリアムハードフォークの発端はTheDAOがソースコードの欠陥を突…

  4. ビットコイン(BTC)

    億万長者ノヴォグラッツ氏「半年から10ヶ月でビットコインは100万円以上になってもおかしくない」

    以前ウォールストリートの巨人であった過去を持ち、今は億万長者の個人投資…

  5. ビットコイン(BTC)

    《注意喚起》Power BTCは詐欺!?

    PowerBTCというサイト、ビットコインを10%も高く(しかも手数料…

  6. ビットコイン(BTC)

    2016年ビットコインを振り返る

    今年ビットコインは、去年2015年と比べると価格が大きく上昇した年とな…

過去記事

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. ブロックチェーン

    オーストラリア大手電力会社、ブロックチェーン電力売買の実証に着手
  2. アルトコイン

    韓国大手Bithumbの取り扱いでMonero(モネロ)の価格が150ドルに
  3. ビットコイン(BTC)

    トム・リー氏のビットコイン年末までに2万ドル超え予想の根拠とは
  4. 仮想通貨市況

    ライトコイン:6月19日の相場
  5. 仮想通貨、経済ニュース

    サクソバンク「第2四半期、仮想通貨の強気相場のはじまり」の可能性
PAGE TOP