アルトコイン

アメリカンエクスプレス、リップルと提携を発表

11月16日木曜日アメリカン・エキスプレスは、同社のFXインターナショナル・ペイメント(FXIP)事業がリップルと提携し、リアルタイムで追跡可能な非カード決済サービスを発表しました。

米国の法人顧客から、サンタンデール銀行を利用している英国を拠点とした企業に、リップル(XRP)を使って資金を送る即時決済サービスです。顧客はすでにこのサービスを利用しており、今後拡張される予定だそうです。

金融機関は、新しい技術が証券決済や国際収支などの負担の大きいプロセスのコストと、複雑さを削減できることを望んでいますが、多くの人々が技術の普及がまだ数年はかかると指摘します。

アメリカン・エキスプレスの最高情報責任者(chief information officer)マーク・ゴードン氏は、「アメリカン・エキスプレスは新技術を組み入れる長い歴史を持っている…」と述べました。

「リップルとサンタンデールとのこのコラボレーションは、私たちが世界中でお金を動かす方法を進化させ、ブロックチェーン旅行の次の一歩を踏み出しています。

サンフランシスコに本拠を置くリップル(Ripple)は、ブロックチェーンを基本としたクロスボーダー決済をベースとして、多くの大手銀行と協力しており、Standard Chartered Plc(STAN.L)、Accenture Plc(ACN.N)、そして日本ではSBIホールディングスなどの企業が支援しています。

これまで数日掛かっていた送金はリアルタイムで完了するだろうし、今日のビジネスのように速く資金を動かすことが出来るでしょう。

リップルの最高経営責任者(CEO)のブラッド・ガーリングハウス(Brad Garlinghouse)氏はこのように述べています。

一時リップルが急騰

リップルのカンファレンスが行われてから暫く、目立ったニュースがなかったリップルは、このニュースを受けて2ドルから2.8ドルまでXRPが強く上昇しました。日本円で一時32円を超える急騰となったことから、利益確定の売りが相次ぎ、現在は25円付近を推移しています。

ビットコインキャッシュの際もそうでしたが、ニュースが出た後は急騰して利益確定の売りが出ます。その後に再度ニュースの内容を反芻したあと再度上昇することも考えられるので、これからのリップルの動きに注目ですね。

 
出典:https://www.reuters.com/article/us-blockchain-amex-ripple/amex-launches-blockchain-based-business-payments-using-ripple-idUSKBN1DG1SX
Amex launches blockchain-based business payments using Ripple

 
   
盗難補償あり、初心者にも見やすいアプリ画面。
仮想通貨を買うなら、OLさんや初心者にも人気の
コインチェックがおすすめです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. アルトコイン

    イーサリアム・クラシックが無事にブロックチェーン・フォーク成功

    イーサリアム・クラシックは無事に「ディフィカリティ・ボム」が除去されネ…

  2. アルトコイン

    The Daoハッカーが盗んだETCをビットコインに換金か!?

    Daoが攻撃により、イーサリアムが盗まれた事件が過去にありました。ハッ…

  3. アルトコイン

    イーサリアム4度目のハードフォークを告知

    以前より予定されていた、イーサリアムの4度目のハードフォークが、海外コ…

  4. アルトコイン

    リップル、第1四半期は前期比83%増

    リップル(Ripple)は、XRPの売上げ高の上昇について報告を上げて…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

  1. 仮想通貨、経済ニュース

    コインベースCTO「仮想通貨は始まったばかりだ」
  2. フィンテック

    金融庁、スイス当局とフィンテックで連携
  3. アルトコイン

    クリスマスイヴ、ビットコインなど主要コインは10%以上の下落
  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン値上がりでまさかのETF認可先送りの可能性
  5. ビットコイン(BTC)

    JPモルガンの発表に驚き「ビットコインの先物を検討」
PAGE TOP