ビットコイン(BTC)

ビットコインが100万円に到達、世界通貨ランキング30位以内にランクイン。

昨日、11月26日日曜日にビットコインがついに100万円を突破しました。

KrakenやBitPayに資金提供している著名なビットコイン初期投資家であるトレース・メイヤー(Trace Mayer)氏がビットコインは既に世界で30番目に大きな通貨であり、シンガポールドルやUAEディルハムなどの主要通貨の価値、Mastercardの時価総額を上回っていることをツイッターで明らかにしました。


(ビットコインが29位にランクイン)
 

ビットコインがMastercardの価値に迫る

2017年1月から11月に掛けて、ビットコインの時価総額は約150億ドルから1560億ドルへと増加しました。その間、機関投資家、投資銀行、および大規模なヘッジファンドの参入と関与は含まれていません。

CoinbaseのCEO、ブライアン・アームストロングは、今後数ヵ月以内に約100億ドルの機関投資家がビットコイン市場に投資し、ビットコインの時価総額を1000億ドル以上、上回る可能性があると指摘しました。

現状でさえ、ビットコインサービスを積極的に提供し、ビットコイン取引に従事する少数の大手金融サービスプロバイダおよび金融機関では、ビットコインの時価総額は、ゴールドマンサックスなどの世界最大の金融会社の時価総額を上回っています。

アナリストらは、Visaの次に最も広く利用されているクレジットカード・ネットワークであるMastercardの時価総額1,710億ドルを、ビットコインが上回ると予想しています。

メイヤー氏は、ビットコインのすべての指標は、短・中期的に健全かつ強力な上向きの勢いを指していると強調、同じくビットコイン投資家のマックス・カイザー氏も

ビットコインは1兆ドル以上の時価総額を実現まで、世界の数百兆の投資市場のまだわずか数%にしか値しない。

としています。

さすがに100万円到達となると、利食いの動きで多少は下落すると見ていたのですが、ビットコインの勢いは衰えることなく、現在は107万円台を推移しています。
下がるかも、下がるかも…と怖がっているうちは、まだまだ上がり、全体に安堵感が生まれたときは気をつけたほうが良いかもしれません。12月初旬には先物市場上々なので、その付近を目処に価格の動向に気をつけましょう。
 
 
出典:https://www.cryptocoinsnews.com/bitcoin-worlds-30th-largest-currency-market-cap-nears-mastercards-171-billion/
Bitcoin is World’s 30th Largest Currency, Market Cap Nears Mastercard’s $171 Billion

 
 
盗難補償あり、初心者にも見やすいアプリ画面。
仮想通貨を買うなら、OLさんや初心者にも人気の
コインチェックがおすすめです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. アルトコイン

    米格付け会社が仮想通貨の格付けを発表

    独立系格付機関の「Weiss Ratings」が、仮想通貨の格付けを発…

  2. ビットコイン(BTC)

    カナダのカフェ11店舗にビットコインATMを設置

    大手のビットコインATM管理会社、BitNationalは、2005年…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン下落 中国の大手取引所2社がビットコインの引き出しを停止

    中国の大手取引所であるHuobiとOKCoinは、マネーロンダリング問…

  4. ビットコイン(BTC)

    2017年にビットコインに投資すると良いのはなぜか?

    本日もビットコインは高値を更新し続けている。昨今、ビットコインの価格は…

  5. ビットコイン(BTC)

    日本の為替苦境がビットコインには有利に働く?

    最近、軒並み外貨が値を下げているのに対し、日本円は上昇中!海外に旅行す…

  6. ビットコイン(BTC)

    仮想通貨は今が買い時なのか!?

    昨日は仮想通貨時価総額ランキングトップ100が、ほぼ真っ赤になってしま…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. 仮想通貨、経済ニュース

    ロシアの外務省、仮想通貨を法律化する草案を作成
  2. アルトコイン

    ビットコインのハードフォーク懸念の陰で急騰したライトコイン
  3. ビットコイン(BTC)

    CMEビットコイン先物取引、12月18日までに開始か
  4. ビットコイン(BTC)

    ECBドラギ総裁「欧銀行はビットコインを保有する可能性もある」
  5. フィンテック

    フィンテック関連の株に注目
PAGE TOP