ビットコイン(BTC)

ビットコインキャッシュ、イーサリアムなど仮想通貨市場20%下落の価格調整

ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアムの価格が、仮想通貨市場全体の大きな調整により、24時間で20%以上下落しました。

イーサリアムの価格は過去1週間で500ドルまで急騰して400ドルを下回っている間に、ビットコインキャッシュは11月12日以来、初めて1200ドルまで下落しました。ライトコインの価格は103ドルから79ドルにまで、12時間で23%下落しました。

この下落について、一部の海外アナリストらの見解をお伝えします。

特に目立った動きはなく、通常の価格調整か

もちろん以前からの仮想通貨投資家は経験している、今年7月にはビットコインの急激な下落を受けて、仮想通貨市場の投資家の大多数がパニックに陥いりました。

ビットコイン価格が下落している理由は2年間での1500%ものこの早い上昇、この3ヶ月は特にです。”スケーラビリティ問題に関する議論”は単なるきっかけに過ぎません。落ち着いてください。

ビットコインとセキュリティ専門家のアンドレアス・アントプロノス(Andreas Antonopoulos)氏は、現在の下落について、このように指摘しています。

同様に、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、およびライトコインを含む市場のほとんどの仮想通貨は、過去数ヶ月にわたって指数関数的に上昇を示しており、大きな価格調整はありませんでした。ビットコイン価格は11月だけで$6,000から11,300ドルに急上昇しましたが、イーサリアムの価格は9月以来初めて400ドルを上回りました。

主要な仮想通貨の価格は、この1ヶ月の間で大きな価格調整や、急な下落を受けることなく爆発的に急上昇しました。

今日は、様々なニュースがビットコインをはじめ、この仮想通貨市場の下落を理由付けようとしています。ある大規模ニュース出版によると、「欧州中央銀行のチーフから支持を得られなかったために、ビットコインの価格が下がった。」などと伝えられています。しかし、このニュースがビットコインの価格トレンドにおいて重要な下落材料になる可能性は少ないと思います。なぜなら特にヨーロッパの仮想通貨市場は、世界のビットコイン市場においてそれほど大きくはなく、ほんの一部に過ぎないからです。
 
市場シェアが約5%の市場が、米国、日本、韓国が支配するビットコイン価格を14%下げたと結論づけるのは、非現実的で非論理的なことです。
 

仮想通貨はいつリバウンドするのか?

高い評価を受けているファイナンシャルアナリスト、投資家であるマックス・カイザー(Max Keiser)氏は、ビットコインをはじめとする大部分の仮想通貨の価格は、以下の傾向を追っていると述べています。

仮想通貨は上場来高値を更新し、次に大きな価格調整を行い、そして再度史上最高のピークを向かえ、以前の高値で安定する傾向にあります。


「1.これがパラダイムシフトみたいなもの。2.USドルがバブルなのであって、ビットコインではない。3.ビットコインが歪んだ銀行らの空売りを消滅させて道を空けてやるまでは、金はブレイクアウトできない。」

今回仮想通貨市場が大きな下落をする中、20%程度の下落で持ちこたえている通貨は強いと感じます。アナリストらは「価格調整は、もっと大きくなっていた可能性もある。(この程度で済んでいることには)イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ビットコイン、ライトコインのような、先導する仮想通貨に、この数ヶ月に渡る急速な成長を感じることが出来る。」としています。

このような価格調整は、中期的にマーケットを安定と、更なる大商いに向けて準備させることが出来ます。逆に仮想通貨が、幾つか訪れる機会に調整をせず、価値が急速に上昇し続けるのであれば、逆に心配です。価格修正により、仮想通貨は健全な上昇トレンドを確立し、短中長期的に市場がより安定するようになるのです。
 
 
出典:https://www.cryptocoinsnews.com/bitcoin-cash-litecoin-ethereum-price-20-cryptocurrency-market-corrects/
Bitcoin Cash, Litecoin, Ethereum Price Down by 20% as Cryptocurrency Market Corrects


 
 
盗難補償あり、初心者にも見やすいアプリ画面。
仮想通貨を買うなら、OLさんや初心者にも人気の
コインチェックがおすすめです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ピックアップ記事

  1. キャンペーンのプレゼントにまでビットコインが採用される時代
  2. ブロックチェーンが証券市場に革命をもたらす – ドイツ銀
  3. 中国三大ビットコイン取引所、手数料導入で取引件数急減 でも価格は安定?
  4. オーストラリア大手電力会社、ブロックチェーン電力売買の実証に着手
  5. 領収証のルールが2017年から変更に。ますます進むフィンテック。

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    Blockstream社 ビットコイン衛星の壮大な計画を発表

    ブロックストリーム(Blockstream)社がビットコイン衛星計画を…

  2. ビットコイン(BTC)

    今やビットコインの時価総額はゴールドマンやモルガンを上回っている

    気が付けばビットコインの時価総額は、今や、ゴールドマン・サックスやモル…

  3. ビットコイン(BTC)

    中国政府による新たな資本規制―ビットコインに新たな追い風?

    10月から急激に上がり続けたビットコインは、今週は84000円~850…

  4. ビットコイン(BTC)

    大手Ernst & Youngが来年からビットコイン払いを受領へ

    監査、税務、法務など幅広い業種を行う、国際的な大手事務所「Ernst …

  5. ビットコイン(BTC)

    億万長者のノボグラッツ氏、資産の10%は仮想通貨

    億万長者のマイケル・ノヴォグラッツ氏は、彼の全資産の10%が仮想通貨に…

  6. ビットコイン(BTC)

    ポーランド政府が正式にビットコインや他の暗号通貨の取引を認知

    ポーランド政府が公式に仮想通貨のトレードやマイニングを”公式な経済活動…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. 仮想通貨、経済ニュース

    中国人民銀行 独自のビットコイン作成へ
  2. ビットコイン(BTC)

    またもやビットコインが2016年のベストパフォーマンス通貨に輝く
  3. フィンテック

    楽天 三木谷氏×MIT – 伊藤氏 「Fintech革命に日本が取り…
  4. ビットコイン(BTC)

    Bithumbと電子決済Korea Pay Servicesが提携、8000店舗…
  5. ビットコイン(BTC)

    カナダ政府 – ビットコインのメインストリーム化に向けて加速
PAGE TOP