ビットコイン(BTC)

ハッシュパワー取引所ナイスハッシュ、6400万ドル相当のビットコイン盗まれる

スロベニアに拠点を置く仮想通貨マイニングのためのハッシュパワー(演算力)を取引するサービスを提供する「ナイスハッシュ」は、セキュリティーの侵害によりウォレットからビットコインが盗まれたと発表しました。

幹部によると、被害は時価にして6400万ドル相当にもなるそう。

同社のマーケティング責任者はロイターに対して7日、ハッキングは「洗練された社会工学に基づく高度に専門的な攻撃」だったと説明しています。

残念ながら、ナイスハッシュのサイトを対象にしたセキュリティ侵害が発生しました。現在事件の調査を進めていますが、今後24時間営業を停止致します。決済システムが侵害され、ナイスキャッシュのビットコインウォレットの中身が奪われてしまった状態です。正確にどれくらいのビットコインが盗まれたか検証を進めております。

このように現在、独自の調査に加え、関連当局と法執行部門への通報をし、緊急の事態として全面協力している。と述べていますが詳細については触れていません。

ナイスハッシュは利用者に対し、オンラインのパスワード変更を呼び掛けています。

同社は、厳密にはマイニングプールではなく、マイニング機器を持つユーザーが、ハッシュパワーを求めるユーザーにへのハッシュパワーの売却できるよう仲介するサイトを運営しています。

セラーにとっては採掘利益率の高い仮想通貨を探しあてることなく利益を得ることができるので重宝されています。また、バイヤーは高価なマイニング機器を買うことなく短期間でマイニングを行う時に使用されていました。

現在コミュニティはパニック状態で、このナイスハッシュからハッシュレートを購入してマイニングしていたユーザーはマイニングが出来ない状態が続いています。

 
盗難補償あり、初心者にも見やすいアプリ画面。
仮想通貨を買うなら、OLさんや初心者にも人気の
コインチェックがおすすめです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
 

ピックアップ記事

  1. 三菱UFJ リップルの技術を使って18年に即時決済めざす
  2. 中国三大ビットコイン取引所、手数料導入で取引件数急減 でも価格は安定?
  3. 2016年ビットコインを振り返る
  4. キャンペーンのプレゼントにまでビットコインが採用される時代
  5. 山陰合同銀行、社員食堂で仮想通貨支払い

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    セキュリティソフトの生みの親ジョン・マカフィー 政治から一転ビットコインをマイニング

    セキュリティソフトウェアの草分けであるマカフィー・アソシエイツ創業者の…

  2. ビットコイン(BTC)

    中国人民銀行の前頭取「ビットコインの破壊は不可能。」と発言

    中国の中央放送局に当たるCCTVが2月14日放送したビットコインとマネ…

  3. アルトコイン

    大手中国取引所BTCC – イーサリアムよりイーサリアムクラシックを支持する

    BTCCは中国の大手ビットコイン取引所で、つい最近、ビットコインと米ド…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン対応店舗、年内に国内2万カ所へ拡大めざす

    インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」が普及し始めている。国内でビ…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン先物取引、ナスダック上場が刺激剤に

    ニューヨークの証券取引所に次いで世界第2位の規模である証券取引所ナスダ…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン1700ドル突破 年初来80%高

    ビットコインの価格が9日に急騰、1700ドル(約19万円)を突破した。…

過去記事

ビットフライヤー
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

新着記事

Twitter

  1. アルトコイン

    イーサリアムクラシックの価格に上昇の動き
  2. 仮想通貨、経済ニュース

    インフレが起きた場合の仮想通貨のメリットについて考える
  3. フィンテック

    iPhoneでApple Payの提供開始
  4. アルトコイン

    ビットコインゴールドのフォーク終了、アルトコインが反発
  5. ブロックチェーン

    富士通研究所、2種類のブロックチェーンセキュリティ技術を発表
PAGE TOP