ビットコイン(BTC)

ビットコイン先物開始後、強気のビットコインは価格が上昇

CBOEの先物市場がスタートし、ビットコインの価格は上昇しています。

BTCの現物価格は、CBOEでの先物取引が開始される前にこそやや値を落としましたが、取引開始と同時に価格は急騰しました。
 

CBOEの取引開始時、ビットコインの価格は急騰

ビットコイン市場は最近、指数的関数で1週間以上記録的な数字を更新し続けており、目を見張る成長率です。多くの人はCBOEとCMEグループのビットコイン先物商品が、市場に対して明るいニュースであり希望的観測を抱いています。

先週末の価格は17000ドルに近くなったあと、13000ドルの低水準まで下落し非常にボラティリティの高い落ち込みとなりました。しかし12月10日午前の取引セッションではビットコインの価格は15300ドルへ回復したのです。その後CBOEの先物取引開始前には、市場は下降気味になり、非常に不安定な状態となっていました。

現在、ビットコインは節目の17000ドルを目指しており、16317ドル付近を推移しています。

17000ドル以上の領域には重い抵抗があり、17600ドル以上には更に重い抵抗があると見られています。
 

今後の価格予想

全体的にビットコインは、現物価格について楽観的なムードです。今のところは、取引所の参加者らは先物取引が好調な滑り出しであり、好景気を反映しているように見えます。

ベア(売り手)シナリオ

買い注文は、ちょっとしたことで薄くなりやすい板であるようにも思えます。市場の楽観主義ムードが否定されたときには、15300~14800ドルの価格帯に下落する可能性があります。

ブル(買い手)シナリオ

市場の楽観・強気ムード継続すれば、短期間に17〜20万ドルを簡単に超える可能性があります。市場は事実数週間上昇トレンドのままになっており、急速な下落もすぐに戻しています。買い手の短期的な戦略をよそうするのであれば、約16,500ドル、17,000ドル、17,600ドルの節目ブレイクを期待できます。

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ヤマダ電機がビットコイン決済を開始

    国内大手家電量販店のヤマダ電機が「bitFlyer」との提携により、都…

  2. アルトコイン

    世界最大規模の仮想通貨マイニング工場”Bitmain”の驚くべき設備

    中国の北に位置する内モンゴル自治区のオルドス郊外にある、SanShan…

  3. 仮想通貨市況

    ビットコイン、オルトコイン:5月28日の相場

    暗号通貨の全面安からの戻り5月27日土曜日、ビットコイ…

  4. ビットコイン(BTC)

    中国大手マイニング企業、新天地を求める動き

    ビットコインキャッシュの生みの親であり、巨大マイニングプールAntpo…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン急上昇の謎

    59000円台付近をウロウロしていたビットコイン価格が、9/4(日)に…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. ビットコイン(BTC)

    あなたは何番目?ビットコインお金持ち順位がこれで分かる
  2. ビットコイン(BTC)

    中国大手マイニング企業、新天地を求める動き
  3. フィンテック

    将来的に自らの業務にFinTech技術を活用する可能性
  4. ビットコイン(BTC)

    カナダ政府 – ビットコインのメインストリーム化に向けて加速
  5. 仮想通貨市況

    ビットコイン:5月19日の相場
PAGE TOP