ビットコイン(BTC)

JPモルガンのジェイミー・ダイモン氏「ビットコインは詐欺だと言ったことを後悔している」

ジェイミー・ダイモン氏は、今現在、仮想通貨を「詐欺」と呼び、悪意のあるビットコイン批判を「後悔している」といいます。

JPモルガン・チェースの最高経営責任者(CEO)は、9月の銀行会議で発表したコメントを軟化させ、米国のテレビ局であるFOXビジネス・ネットワーク(FOX Business Network)とのインタビューで「私はそう言ったことを後悔している」と述べました。

ダイモン氏は個人的には今でも(仮想通貨に対して)「全く関心がない」としています。しかし、ブロックチェーンはビットコインを動かし、採用する企業数が増え続けている元帳システムは”本物だ”と語りました。

彼はまた、ICOは「個別に」見直す必要があると付け加えました。投資家が企業の「トークン」を仮想通貨で購入するICOは、投資家に対しての保護がほとんど用意されていないため、米国規制当局からの不正行為の対象となっています。

ダイモン氏は、ウォールストリートの最高経営責任者の肩書きを持つ一人です。 そんな有識者である彼の去年9月の発言は、仮想通貨コミュニティの多くから批判を受けましたが、BlackRockの会長兼CEOであるラリー・フィンク(Larry Fink)を含む他のトップ・エグゼクティブからの反響も受けていました。


 

2017年には世界各国、複数の政府が、仮想通貨の導入を検討していると発表しました。 既にベネズエラでは仮想通貨発行が始動しています。JPモルガンのダイモン氏までYESと言わざるをえない仮想通貨市場の躍進、2018年が楽しみですね。

出典:Jamie Dimon: ‘I regret’ calling bitcoin a fraud
https://www.ft.com/content/e04e359a-e9e9-3f8e-8e2f-3f4373e5efb0

 
 
仮想通貨の購入は、盗難補償ありで初心者に見やすいアプリ画面の
コインチェックがおすすめです。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ピックアップ記事

  1. ビットコインで家を買った主人 130万ドル儲かる
  2. 中国人民銀行、「法定数字貨幣(仮想通貨)」導入に向け本気?
  3. 三井住友海上保険が仮想通貨取引所向けの保険サービスを開始
  4. 中国人民銀 銀行引受手形の「ブロックチェーン化」に成功
  5. Wirexカード個人認証して限度額を上げよう

関連記事

  1. ブロックチェーン

    ICO規制で中国ブロックチェーンカンファレンスが中止に

    中国のメディア(Caixin)によると中国人民銀行(PBoC)は、多く…

  2. ビットコイン(BTC)

    ETHとETCのメリットについてLet’s Talk Bitcoinで議論される

    イーサリアムハードフォークの発端はTheDAOがソースコードの欠陥を突…

  3. 仮想通貨、経済ニュース

    Wirexカードが10月15日で利用停止に 新たなカードも

    当ブログでも紹介していた、「Wirex」(ビットコインのチャージ式)デ…

  4. ビットコイン(BTC)

    スナップチャットの初期投資家 – ビットコインは2030年までに50万ドルになる

    「スナチャ」の愛称で知られるソーシャルメディアアプリ(画像共有アプリ)…

  5. 仮想通貨、経済ニュース

    中国人民銀行 独自のビットコイン作成へ

    中国の中央銀行である中国人民銀行が2014年に結成した研究グループが、…

  6. ビットコイン(BTC)

    iPhone 7でビットコインによる決済が可能に―ETCも採用か?

    Appleは、ETCを採用するのかどうかについてはまだ明かしていないが…

過去記事

ビットフライヤー
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

新着記事

Twitter

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの普及に拍車が掛かる!?
  2. ビットコイン(BTC)

    「Segwit2x」11月のハードフォーク中止
  3. アルトコイン

    クリスマスイヴ、ビットコインなど主要コインは10%以上の下落
  4. 仮想通貨、経済ニュース

    ノアコインについてフィリピン大使館から注意喚起
  5. ビットコイン(BTC)

    26万店 ビットコイン支払いに対応 投機対象から決済へ
PAGE TOP