仮想通貨、経済ニュース

韓国のKakao、12000商店と数百万人のユーザーを抱えて仮想通貨の導入を計画

韓国メディアAsian Economyは12日、KakaoTalk、KakaoPay、KakaoStory、KakaoTaxi、を運営する2大インターネット企業の1つである「Kakao(カカオ)」が、2018年に仮想通貨決済を導入すると報じました。

Kakaoの子会社は仮想通貨取引所「UpBit」も運営しています。

カカオの影響力は大きい

リリース月に300万人ものユーザーを獲得した、カカオのアプリケーションである“KakaoPay”は、仮想通貨をローカルアプリケーションに統合して、ユーザーが仮想通貨を送受信できるようにします。

カカオは更に、今年中にBinanceの発行するバイナンスコインのように独自の仮想通貨も発行する予定です。

KakaoPayがビットコインやイーサリアムのような仮想通貨を統合すると、他のすべてのカカカオアプリは、仮想通貨決済での互換性ができます。

2018年末までに仮想通貨決済をKakaoPayに導入しようと計画していますが、これが実現すると数百万のKakaoTaxi、KakaoTalk、および他のカカオアプリケーションで仮想通貨が利用できるようになります。

昨年、カカオの子会社であるDunamooは、韓国で最初の仮想通貨交換所であるUpBitを開始しました。 UpBitは数ヶ月以内に市場でトップ5の仮想通貨交換所の1つになりました。 UpBitの立ち上げは、カカオが仮想通貨市場に参入するための最初の動きだったと考えられます。

KakaoPayは韓国で最も大きなシェアを誇るなフィンテックアプリケーションであり、韓国の銀行システムの代替品として若者を中心に使用されています。

カカオによる仮想通貨の導入は、カカオを日常的に利用する数千万の人々に、ビットコイン、イーサリアムやその他の通貨を広く知らしめることになるでしょう。 スマートフォンなどの端末に初めからカカオアプリケーションがインストールされていることから、その韓国市場でのカカオの優位性を知ることが出来ます。
 

仮想通貨の採用が拡大

12日のCCNの報道によると、韓国最大のホテル予約プラットフォームであるYeogi Eottaeは、すでに国内最大の暗号化交換「Bithumb(ビッサム)」と提携し、仮想通貨決済の導入を発表しました。

Bithumbは、韓国の多くのレストラン、カフェ、フランチャイズの飲食店に仮想通貨キオスクを供給し始め、仮想通貨の採用を増やし、簡単に日常的に仮想通貨を利用できるような機会を増やしています。

ビックカメラ、航空会社Peach、ホテルチェーンCapsule、など日本の大手企業や、韓国企業が仮想通貨決済を採用することで、アジアの仮想通貨市場の成長が、今後中期的に急増する可能性を秘めています。
 

出典:https://www.ccn.com/south-koreas-kakao-integrate-cryptocurrency-12000-merchants-millions-users/
South Korea’s Kakao to Integrate Cryptocurrency For 12,000 Merchants & Millions Users

 
ビットフライヤーは金融庁認可済みですので、アカウントをひとつ持っておくことをおススメします。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ピックアップ記事

  1. 富士市、ブロックチェーンで商店街を活性化。
  2. リップルがイーサリアムの時価総額を超えて2位に。しかしいつまで?
  3. Wirexカード個人認証して限度額を上げよう
  4. イーサリアム レート動向
  5. PC、ネットに続く第3のIT革命「ブロックチェーン」とは何か

関連記事

  1. 仮想通貨、経済ニュース

    「詐欺サイト(?)BitDayにご用心」

    ビットコイン(仮想通貨)の世界では詐欺サイトは、もはや珍しくありません…

  2. 仮想通貨、経済ニュース

    金融庁認定の仮想通貨交換業者11社発表。19社は継続審査中

    金融庁が仮想通貨交換業者の認定業者を発表しました。10月2…

  3. 仮想通貨、経済ニュース

    仮想通貨関連法4月1日に施行

    仮想通貨交換業者を登録制にするなどを盛り込んだ「銀行法施行令等の一部を…

  4. ビットコイン(BTC)

    Poloがニューハンプシャーの居住者を一時的に凍結!!

    Poloniex(大手暗号通貨取引所)は公式サイトにて、ニューハンプシ…

  5. 仮想通貨、経済ニュース

    中国の三大取引所が明日から取引手数料0.2%徴収へ

    中国の三大ビットコイン取引所、BTCC、OK Coin、Huobiが明…

  6. ビットコイン(BTC)

    中国大手マイニング企業、新天地を求める動き

    ビットコインキャッシュの生みの親であり、巨大マイニングプールAntpo…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. 仮想通貨、経済ニュース

    中国のICO停止措置は一時的なもの 今後はライセンス導入も
  2. ブロックチェーン

    山陰合同銀行、社員食堂で仮想通貨支払い
  3. 仮想通貨、経済ニュース

    インドATMに「子ども銀行券」 新紙幣早くも偽造、管理ずさんと批判
  4. ビットコイン(BTC)

    ドバイのタワーマンション、ビットコインで買えます
  5. アルトコイン

    アメリカンエクスプレス、リップルと提携を発表
PAGE TOP