仮想通貨、経済ニュース

ゴールドマンも出資するサークル、アジア進出に向け100人雇用

決済サービスを行なうフィンテックのスタートアップ企業であるサークル(Circle)社は、2月に買収した仮想通貨取引所ポロニエックス(Poloniex)のアジア進出に向けて、オペレーション改善のために新たに100人を雇用すると15日、ブルームバーグが報じました。

ゴールドマンサックスと中国のBaiduの両方から出資を受け、ダブリンへ企業登録しているサークル社は、業界の歴史において最も巨額な取引とされている4億ドルでポロニエックスを買収、そしてこの度ポロニエックスの顧客サポートと業務改善のために、今回雇用する人員をあてるつもりです。

新規採用者の約3分の1を、中国本土、香港、韓国、日本の各地にある事務所に駐在、その他はサークル社のトレーディング部門(月額40億ドルを取引)にて、アジアのフィアット通貨にて取引を行ないます。

現在、米国のポロニエックスは日々の取引高からみて14番目に大きな仮想通貨取引所としてランクインしています。過去24時間で、ポロニエックスはCoinMarketCapのデータによると、約1億8,000万ドル相当の取引を処理しました。

サークル社は大きな計画を携えてポロニエックスの買収を発表していました。同社は取引所を「金融資産から芸術と文学の作品に至るまであらゆるものの価値をトークンで表現できる、オープンなグローバルトークン市場」に転換したいと語っています。

長期的見通しでは、地球上のあらゆる価値形態が暗号技術を使ったトークンになるだろう。 より多くの市場と資産を提供したい。サービスを現地化し、さらに国際市場に投入したいと考えており、現地の規制当局と協力する必要がある。

サークル社のジェレミー・アレール共同設立者兼CEOは、ブルームバーグのインタビューにこのように答えています。

サークル社はまた、最近仮想通貨投資アプリ「Circle Invest」をローンチしています。

サークル・インベスト(Circle Invest)とは;
手数料を無料、1%~2%と比較的低いスプレッドで、主要な通貨(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン)5種類を購入できる。「迅速、簡単に、安全に」仮想通貨に投資がお手軽に出来るアプリ。

 

ライバルのCoinbase社

一方、ポロニエックスを買収したことにより同規模に並んだ取引所が「Coinbase」です。西ヨーロッパでその地位を築くコインベースは、最近英国で電子マネーライセンスを取得し、英国にて口座開設が出来た初めての仮想通貨取引所となりました。

コインベースはまた、ロンドンに拠点を置くチームを、年末までに8倍規模に増やす予定であることを明らかにしています。
 
 
出典:https://www.ccn.com/goldman-backed-circle-to-hire-100-employees-expand-into-asia/
Goldman-Backed Crypto Startup Circle to Hire 100 Employees, Expand into Asia

 
ビットフライヤーは金融庁認可済み。アカウントをひとつ持つことをおススメします。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

  1. 仮想通貨、経済ニュース

    JPモルガンチェース、仮想通貨とブロックチェーン技術が銀行をおびやかす可能性を認める

    米国最大クラスの金融機関、JPモルガンチェースは、仮想通貨とブロックチ…

  2. 仮想通貨、経済ニュース

    ロシアのプーチン大統領、仮想通貨について異例のコメント

    ロシアのウラジミール・プーチン氏が、仮想通貨の成長と支払いの正当な方法…

  3. 仮想通貨、経済ニュース

    ジョン・マカフィー氏「仮想通貨の上昇ラリーが近い」

    ジョン・マカフィー氏は仮想通貨の上昇ラリーが間もなくやってくるだろうと…

  4. ビットコイン(BTC)

    中国三大取引所の取引停止。Huobi、OKCoinは閉鎖に猶予か

    中国の仮想通貨取引所に対し15日、中国当局がICOトークンおよび仮想通…

  5. 仮想通貨、経済ニュース

    インドATMに「子ども銀行券」 新紙幣早くも偽造、管理ずさんと批判

    インドのデリー(Delhi)首都圏で、現金自動預払機(ATM)から「イ…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    Bitmain、今や51%に近いビットコインハッシュレートを支配
  2. ブロックチェーン

    中国–ブロックチェーン開発に本腰
  3. 仮想通貨のきほん

    ビットコインとは?(簡単に解説!)
  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン 公共料金の支払いに導入へ
  5. ビットコイン(BTC)

    2017年終わりにはビットコイン価格が2,000ドルから3,000ドルへ上昇 &…
PAGE TOP