仮想通貨、経済ニュース

韓国ミレニアル世代、5人に2人がビットコイン投資に強い関心

韓国銀行(BOK)の新たな報道によると、韓国のミレニアル世代は現在、他のどの世代よりも仮想通貨への投資に熱心であるそう。

彼らは興味を持っているだけでなく、投資参加する機会をうかがっているようです。仮想通貨取引には韓国から多くの参加者がおり、仮想通貨に関する誇大広告が増えるほど、購入したいと思う現地の人々は増えているようです。

若い世代だけではなく、仮想通貨フィーバーはベビーブームを支えた年輩の世代の支持も受けているようです。

韓国はアジア第4位の経済国、総人口は約5100万人です。固有の仮想通貨市場であり、世界のBTC取引の約12%を占めていると大手金融Citiのアナリストらは指摘。また、ビットコインは株式市場での流動性の妨げになっているといいます。

韓国は他国と比較して高いプレミアム価格をつけています。「日本と韓国の価格は、地元の需要により高めの価格となっています。だからこれらの国の人々はより安い価格を求めてやってくるのです。」香港の取引所GatecoinのCEO、アウリエン・メナント氏はフィナンシャルタイムズ紙にこのように語りました。

韓国の3大ビットコイン取引であるBithumb、Korbit、Coinoneは、2017年末現在調べではXRP取引の半分以上を占めており、Moneroの取引量も大きいシェアを占めています。

地元市場では、12月の日本と韓国の銀行間で行なわれたリップルボーダーレス決済テストの際には、わずか24時間でXRP価格が70%以上上昇しました。韓国市場はMoneroの取引にも同様の影響を与えています。

地元メディアYonhapの27日の報道によると、最近数ヶ月間で、巨大な仮想通貨取引所を持つ国の1つである韓国に、主要な仮想通貨を所有している人は200万人以上いると伝えられたことで、仮想通貨の熱狂が韓国に渦巻いた。としています。
 

出典:https://www.ccn.com/poll-two-fifths-of-south-korean-millennials-keen-to-invest-in-bitcoin/
Poll: Two-Fifths of South Korean Millennials Keen to Invest in Bitcoin

 
ビットフライヤーは金融庁認可済み。アカウントをひとつ持つことをおススメします。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

  1. 仮想通貨、経済ニュース

    韓国大手取引所ビッサムから約35億円が消えた

    韓国最大の仮想通貨取引所である「Bithumb」(ビッサム)は、韓国時…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコインキャッシュ、イーサリアムなど仮想通貨市場20%下落の価格調整

    ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアムの価格が、仮想通貨市…

  3. ビットコイン(BTC)

    Poloがニューハンプシャーの居住者を一時的に凍結!!

    Poloniex(大手暗号通貨取引所)は公式サイトにて、ニューハンプシ…

  4. 仮想通貨、経済ニュース

    マネックスがコインチェックを買収、子会社化

    インターネット証券大手のマネックスグループは6日、仮想通貨交換業者コイ…

  5. 仮想通貨、経済ニュース

    Bitfinex、11月9日までに米国ユーザーへのサービスを終了

    香港の大手取引所Bitfinexは、11月9日から全ての米国在住の顧客…

  6. 仮想通貨、経済ニュース

    インフレが起きた場合の仮想通貨のメリットについて考える

    80年代のバブル景気、90年代台初頭のバブル崩壊、これらを経験した人で…

過去記事

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. ブロックチェーン

    SBIホールディングスが新送金システム構築に向けて
  2. 仮想通貨、経済ニュース

    普及加速する仮想通貨、決済サービスの動き拡大
  3. 仮想通貨、経済ニュース

    7月1日から仮想通貨 消費税撤廃
  4. 仮想通貨、経済ニュース

    韓国の財務次官「仮想通貨はフィアット通貨の脅威となる可能性がある」
  5. 仮想通貨、経済ニュース

    ジョン・マカフィー氏「仮想通貨の上昇ラリーが近い」
PAGE TOP