ビットコイン(BTC)

仮想通貨ファンドマネージャー、ベア市場は「ほぼ終わった」

クリプト・アセット・マネジメント(Crypto Asset Managment、LP)のマネージング・ディレクターであるティモシー・エンネキング(Timothy Enneking)氏は、月曜日、仮想通貨市場の冬は「ほぼ終わった」と語りました。

昨年設立され、管理資産が約2,000万ドルのクリプト・アセット・マネジメントは、「CAMCrypto30」仮想通貨インデックスが1月の最高記録以来69%減少したとして、 エンネキング氏は、崩壊には4つの理由があると見ています。

資産の整理、規制上の懸念、マウントゴックス事件による残った資産の売却、新興企業の給与や経費を支払うために仮想通貨を売却が行なわれていることなどが市場の全体的な低下の要因である。と指摘しています。

2017年の素晴らしい上昇の後の(仮想通貨の)整理は仮想通貨に投資していたファンドにダメージを与えました。

投資家らは更に最近の規制の動向への懸念を強めています。

特定の出来事は挙がっていませんが、米国証券取引委員会(SEC)がICOについて新興企業を召喚した数週間後には報告書が上がって来ます。SECが正確に何を探しているのかは不明であるが、公式の調査では数十件の調査が進行中です。

これらの要因は既に市場に織り込み済みであり、価格に影響を及ぼしましたが、この大敗にも関わらず過去15ヶ月間で600%も市場は成長したとエンネキング氏は述べています。

また、ビットコインの仮想通貨市場におけるシェアは、12月20日の45.7%から44.3%へと低下したとも指摘。BTCシェア率減少の変化は、ビットコインとアルトコインとのあいだに相関関係が生じている。としている。

相関がどのように低下​​しているかについてはコメントしていないが、個々の仮想通貨の質が市場価格に大きな影響を与え始めていることを示している可能性がある。

これらの要因の組み合わせは、市場がすぐに回復し始めるサインである。と彼は報告書に示しています。
 

※ブログに掲載している記事はあくまでも個人の主観であり必ずしもそうなるわけではございません。投資判断は自己責任でお願いいたします。
 
出典:https://www.coindesk.com/bear-market-largely-over-crypto-hedge-fund-manager-claims/
Bear Market ‘Largely Over,’ Crypto Fund Manager Claims

ビットフライヤーは金融庁認可済みの取引所です☆彡
登録無料。サポート、サーバーの安定性などまずまずでバランス良し。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインのハードフォーク危機とは?

    Bitcoin CoreとBitcoin Unlimitedの対立のさ…

  2. ビットコイン(BTC)

    あなたは何番目?ビットコインお金持ち順位がこれで分かる

    ブロックチェーン上に全ての取引が記録されているので、情報がオープンなと…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが持つ将来性を考えると少額の投資を試してみる好機!?

    経済評論家、加谷珪一さんが語る、「2017年は、大規模投資と減税の「ト…

  4. 仮想通貨、経済ニュース

    マイケル・ノヴォグラッツ氏、価格操作に対する司法省の捜査が入るのは”良いこと”…

    億万長者の投資家であり、元ヘッジファンドマネージャーのマイケル・ノヴォ…

  5. ビットコイン(BTC)

    インド – 通貨危機の中、ビットコインを900ドルで買う人も

    インドでの高額紙幣廃止を受けて、民衆は大混乱の中、インドではビットコイ…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは短期的に5000ドルをも超えるだろう ー マックスカイザー

    マックスカイザー(Max Keiser)氏は、今週月曜日にビットコイン…

過去記事

新着記事

  1. アルトコイン

    ビットコインを超える「イーサリアム」とクラウドセールについて
  2. 仮想通貨、経済ニュース

    中国政府が金輸入の規制を強化
  3. 仮想通貨、経済ニュース

    韓国の財務次官「仮想通貨はフィアット通貨の脅威となる可能性がある」
  4. ブロックチェーン

    まさかのディズニーが独自のブロックチェーンを開発!?
  5. フィンテック

    金融相「異端から革新生まれる」 フィンテック・サミット
PAGE TOP