アルトコイン

サンタンデール銀行、リップルを使った決済アプリを今週ローンチ

スペインを拠点とするグローバルな大手銀行、サンタンデール・グループは、国際送金を行なえるブロックチェーンベースアプリをローンチしました。

フィナンシャル・タイムズのレポートによると、スペイン、イギリス、ブラジル、ポーランドの4カ国にのサンタンデールの顧客向けに、「One Pay FX」と呼ばれるアプリが最初に公開されます。

同グループは今後数カ月のあいだに、その他の国も小さな取引から順次サービス提供を行なう予定であり、その後は他の金融機関に向けて利用も拡大する可能性があると述べました。

サンフランシスコに拠点を置くブロックチェーン・スタートアップ、Rippleによって分散台帳技術「Distributed Ledger Technology(DLT)」を基盤に構築されたこのアプリは計画から公開まで2年間の月日を要し、サンタンデールはブロックチェーンベースの国際決済サービスを顧客に提供する始めての銀行となりました。

スペインに本拠地を置くサンタンデールグループですが、2016年には英国にてRippleと共にこのアプリの開発に着手していました。当時、同銀行は英国スタッフのあいだでテスト運用を行なっていました。

フィナンシャルタイムズの報道によると、このアプリ運用がスタートする4カ国で、サンタンデールの顧客の半分近い割合を占めるとしています。

本日、仮想通貨市場は大幅な価格調整始まって以来、全体的に強い反発を見せており、XRPは24時間で約17%以上上昇しています。現在の価格は1XRP/約62円となっています。

 
ビットフライヤーは金融庁認可済みの取引所です☆彡
登録無料。サポート、サーバーの安定性などまずまずでバランス良し。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ピックアップ記事

  1. ICOってなに?
  2. みずほ銀行 新たな決済サービス、エムウォレット設立
  3. Wirexカード個人認証して限度額を上げよう
  4. 中国–ブロックチェーン開発に本腰
  5. ブロックチェーンが証券市場に革命をもたらす – ドイツ銀

関連記事

  1. アルトコイン

    イーサリアムの価格テクニカル指標

    先ほどお伝えした、2日前のメモリエラー問題を境に、イーサリアムの価格は…

  2. アルトコイン

    テックビューロ「COMSA」発表 NEMが高騰

    2017年はICO元年と言われているほど、最近では様々なICOが発表さ…

  3. アルトコイン

    米グレイスケール、イーサリアムなど主要仮想通貨のファンドを立ち上げ

    7日、バリー・シルバート氏(Barry Silbert)CEOが率いる…

  4. アルトコイン

    ビットコインを超える「イーサリアム」とクラウドセールについて

    イーサリアムとクラウドセールについて簡単に書かれた読みやすい記事を見つ…

  5. アルトコイン

    40ドルがイーサリアムの新しいサポートラインとなったのか?

    イーサリアム(ETH)の価格は、40ドル以上を推移している。一部のアナ…

  6. アルトコイン

    ボーイング747を貸しきってグラフィックカードを輸送する仮想通貨マイナー集団

    一体このニュースをどんな風に受け止めればいいのだろう?仮想通貨のマイニ…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. 仮想通貨、経済ニュース

    インフレが起きた場合の仮想通貨のメリットについて考える
  2. ビットコイン(BTC)

    日本の為替苦境がビットコインには有利に働く?
  3. ビットコイン(BTC)

    12万BTCがハッキング被害!
  4. ビットコイン(BTC)

    イーサリアム–ハードフォークが無事に成功
  5. ブロックチェーン

    テックビューロがテレビの新番組にブロックチェーン技術を採用!
PAGE TOP