仮想通貨、経済ニュース

中国格付け「世界パブリックチェーン技術評価インデックス」でイーサリアムが1位に

中国情報産業発展局(CCID)が初の「世界パブリックチェーン技術評価インデックス(Global Public Chain Technology Assessment Index)」を発表しました。

これによると格付けした28種のうちイーサリアムが総合スコア1位と評価されました。次いで2位Steem、3位Lisk、4位NEO、5位Komodoがランクイン。ビットコインは13位を獲得しました。

このインデックスは、中国政府、学界、産業界の専門家による世界的なブロックチェーンおよび仮想通貨を技術的な面から評価し提供されたものです。

これらの採点は技術面の「インフラ技術」「適用性」「創造性」の3つの指標を基準にしてランキングにしたとしています。

インフラ技術面だけで見ると、Steemは最も高い評価を得ておりスコアは82.6、適用性ではNEOが最高スコアで26.6、創造性ではビットコインがスコア35.6で最高評価を獲得しました。

このインデックスは、CCIDシンクタンクソフトウェア業界研究機関、中国ソフトウェアテストセンターおよびその他の部門の協力を得て、CCIDによって公表されました。このインデックスは毎月更新されるとのことです。

関連記事

  1. 仮想通貨、経済ニュース

    ビットフライヤー、業務改善命令を受け新規アカウント作成一時停止

    金融庁は22日、大手BitFlyer(ビットフライヤー)など、仮想通貨…

  2. ビットコイン(BTC)

    Mt.Gox事件の真犯人か?ギリシャでロシア人男逮捕

    驚きの新展開。マウントゴックス事件の真犯人と見られる男が逮捕されました…

  3. ビットコイン(BTC)

    26万店 ビットコイン支払いに対応 投機対象から決済へ

    ビットコインが決済手段として本格的に店舗に導入される動きが広がりを見せ…

  4. 仮想通貨、経済ニュース

    15年ぶりの中国人民銀行総裁はビットコインに好意的

    中国の中央銀行である中国人民銀行は、15年ぶりに新総裁を迎えました。新…

  5. アルトコイン

    コインチェックの5.23億XEMの流出の事象、金融庁の業務改善命令まで

    先週26日、国内で大きなシェアを誇る仮想通貨取引所から5.23…

  6. 仮想通貨、経済ニュース

    Wirexカードが10月15日で利用停止に 新たなカードも

    当ブログでも紹介していた、「Wirex」(ビットコインのチャージ式)デ…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ジンバブエの人々は世界との繋がりにビットコインを使用している
  2. ビットコイン(BTC)

    世界初の「ビットコイン上場投資信託」米SECで間もなく承認
  3. ビットコイン(BTC)

    「ビットコインの苦痛指数、今がビットコインの買い時を示している」トーマス・リー氏…
  4. アルトコイン

    リップルCEO「ビットコインは中国人によって支配されており、世界通貨となると考え…
  5. アルトコイン

    サンタンデール銀行、リップルを使った決済アプリを今週ローンチ
PAGE TOP