アルトコイン

イーサリアムクラシック、コインベース上場発表で25%急騰

12日、アメリカ大手取引所「コインベース(Coinbase)」はイーサリアムクラシックの上場を発表しました。

我々は今後数ヶ月以内にイーサリアムクラシック(ETC)の追加することを発表させていただきます。

2016年7月にイーサリアムのチェーンからハードフォーク後に分岐して残ったのがイーサリアムクラシックです。コインベースに追加されると日本時間の朝に発表されたあと一時25%急騰しました。現在15時ごろは再度上昇し高値を保っています。

コインベースのブログでの発表によると、イーサリアムクラシックをプラットフォームに統合するためにエンジニアリング作業を開始したとあります。

また、正式な取引開始日に関しては9月5日ごろに再度発表があるだろうとしています。

コインマーケットキャップのデータによると、発表があった12分後あたりで価格が一気に動意付いてきたことが分かります。さらに30分後、12.88ドルから16.15ドルへ25%急騰しました。
 

コインベース、過去3月に新たな採用通貨は無いとしていた

今回のコインベースの決定に対しては驚きを隠せません。同社は今年3月の時点で「新しい資産の採用は何も決まっていません。」と繰り返し発言しており、1月にも同様のコメントを残していました。

「内部資産選定委員会は、デジタル・アセッツ・フレームワークを使用して資産評価を行なっていますが、幹部チームに推薦される資産は見つかっていません。」とコインベースは当時述べています。

しかし、それから3ヶ月のあいだに何が変わったのかの説明はなされず、内部資産選定委員会は今回Ethereum classicの採用を決定しました。

XRPの採用を心待ちにしていたリップルファンに取っては寝耳に水のことだったのかもしれません。ファンの怒る気持ちを揶揄したツイートが、Joseph Young氏によって上げられています。


「(リップルではなく)Coinbaseがイーサリアムクラシックを採用して、リップルファンは今こんな感じ。」

日本進出を発表

コインベースは6月初旬、日本進出を発表したばかりです。10億円を超える出資をしている三菱UFJフィナンシャル・グループと連携して日本市場を開拓するとしています。

コインベースの利用者はなんと1300万人以上とも言われており、日本で知名度の高いビットフライヤー(bitFlyer)のユーザーが(2017年末調べ)100万人と言われていますから、コインベースの規模が如何に大きいかわかります。

現在のコインベースの取り扱い通貨は以下の通り。

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)

日本に本格進出するこの前の段階でETCの採用にはなぜなのか?今後XRPやNEMの採用を日本市場へ向けて行なっていくのか注目です。
 

バイナンスもETCのペア通貨を発表

さらになぜか同じタイミングで、これもまた大手取引所であるバイナンス(Binance)が、本日「ETC」のペア通貨2種を発表しました。

バイナンスはETC/BNB(バイナンスコイン)とETC/USDT(テザー)の取引ペアを追加しました。

これによりイーサリアムクラシックの価格と共に取引ボリュームは急激に増えています。

先日、イーサリアムクラシックは「ディフカリティボム」の除去を行なったばかり。今後イーサリアムがPoSへの移行が完了すれば、マイナー達がPoWシステムを継続するイーサリアムクラシックへ乗り換える可能性も指摘されています。

PoSとPoWによる移行の可能性について詳しくは先日の記事をご覧ください

先月、イーサリアムクラシック・ジャパンという日本向けの公式アカウントが新しく開設されたばかり。日本語で読めるアカウントをフォローしておくのも良いかもしれません。

 
ビットフライヤーは金融庁認可済みの仮想通貨取引所。
登録無料。初心者はまず国内の取引所からスタートを。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

  1. アルトコイン

    ボーイング747を貸しきってグラフィックカードを輸送する仮想通貨マイナー集団

    一体このニュースをどんな風に受け止めればいいのだろう?仮想通貨のマイニ…

  2. アルトコイン

    強まる国連制裁、北朝鮮は仮想通貨をハッキングか?

    核やミサイル開発を続ける北朝鮮に対して、国連安保理が11日に新たな北朝…

  3. アルトコイン

    イーサリアムの価格が2017年の高値を更新

    スマートコントラクトをベースにしたブロックチェーンプラットフォーム、イ…

  4. アルトコイン

    リップル、より安定した市場を求めて550億XRPをロックアップ

    リップルが今年の初めに発表していた550億XRPが本日8日、「ロックア…

  5. アルトコイン

    急騰したTRON(トロン)のホワイトペーパーの大部分はどこかの丸写し?

    2017年末ごろから最近は中国の取引所、Binance(バイナンス)で…

  6. アルトコイン

    ビットコインランサムウェアWannaCryの脅威 – Window利用者はご注意を

    世界各地で大規模なサイバー攻撃が相次いでいる問題で、ユーロポール(ヨー…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. アルトコイン

    Ethereum Devcon2のスポンサーにサンタンデール
  2. フィンテック

    現金が無くなる日が来る!?
  3. 仮想通貨、経済ニュース

    露プーチン大統領「ブロックチェーン、遅れを取るわけには行かない。」
  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン両替サービスZebpay、インド市場で急成長中
  5. ブロックチェーン

    進むブロックチェーン決済 リップルに新たな10の銀行が加盟
PAGE TOP