仮想通貨、経済ニュース

エストニア、謎のマイニングファーム200億円のICOを募る

エストニアを拠点とする謎のスタートアップはICOで200億円近い資金を調達する予定であると米国証券取引委員会(SEC)にエージェントを通じてその意向を提出しました。

今月初めに公表された公開文書によると、「NewTech Myning OU」は、Simple Tokements for Future Tokens(SAFT)を通じて「GoWeb」トークンを販売することで約200億円もの資金を調達することを望んでいます。トークン価格は3ドルで固定され、投資家は最小1トークンから購入することができるとしています。

この公開文書は、NewTech Myningが2018年に有限責任会社(LLC)として設立され、エストニアのタリンを本拠にしていると記しています。

文書には会社に関する情報はほとんどありませんが、Gowebのウェブサイトによれば、トークンは会社のクラウドマイニングデータセンターの設定された量のコンピューティングパワーを所有者に与えることが示されています。

ウェブサイトはさらに、GoWebは2014年に結成されたと述べており、それが本当であれば秘密裏に大きく動いていると見られます。

特に、NewTech MyningのCEOとして登録されているRainer Osanik氏は、GoWebのサイトに掲載されているチームメンバーの中には存在しません。

GoWebが成功すれば、2018年の最も収益性の高いICOトップ10ランキングの一つとしてランクインする可能性があります。

CoinScheduleのデータによると、ICO全体では2018年は10億円の資金調達しか達成しておらず、全体でわずか8プロジェクトのみが今までに100億ドル(約110億円以上)を調達しました。
(2017年に4000億円のICOを開始したEOSを除く)

この知られていない謎のスタートアップが、このレベルの資本を調達することができるかどうかはまだ分かりません。エストニアはe-レジデンシー(オンライン申請できるデジタル市民登録)を募るなどブロックチェーンへの取り組みも積極的な都市として有名です。近年、仮想通貨関連の仕事をする者が足を運ぶ国としても知られています。

ビットフライヤーは金融庁認可済みの仮想通貨取引所。
登録無料。初心者はまず国内の取引所からスタートを。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

出典:https://www.ccn.com/mysterious-estonian-mining-firm-files-to-hold-180-million-ico/
Mysterious Estonian Mining Firm Files to Hold $180 Million ICO

関連記事

  1. アルトコイン

    クリスマスイヴ、ビットコインなど主要コインは10%以上の下落

    12月24日クリスマスイヴ、仮想通貨市場は大幅に下落しました。ビッ…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコインキャッシュ、イーサリアムなど仮想通貨市場20%下落の価格調整

    ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアムの価格が、仮想通貨市…

  3. 仮想通貨、経済ニュース

    ビットフライヤー、業務改善命令を受け新規アカウント作成一時停止

    金融庁は22日、大手BitFlyer(ビットフライヤー)など、仮想通貨…

  4. 仮想通貨、経済ニュース

    欧州中央銀行、仮想通貨の勢い止めたい

    欧州中央銀行(ECB)は18日、ビットコインなど仮想通貨(暗号通貨)に…

  5. 仮想通貨、経済ニュース

    SBIも仮想通貨マイニング事業に参戦

    SBIホールディングスは19日、米ヘッジファンド(CoVenture …

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの需要が増加している7カ国
  2. 仮想通貨市況

    ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン:7月6日の相場
  3. アルトコイン

    テックビューロ「COMSA」発表 NEMが高騰
  4. 仮想通貨市況

    ライトコイン:6月19日の相場
  5. 仮想通貨、経済ニュース

    コインチェック6月中に再始動か
PAGE TOP