ビットコイン(BTC)

Bitmain、今や51%に近いビットコインハッシュレートを支配

中国を本拠とする巨大企業によって管理されているビットコインのマイニングプールBitmain(ビットメイン)は現在、ビットコインのハッシュレートの40%以上を占めており、マイニングの「集中化」という懸念が生じています。
 

ビットメイン、ハッシュレート51%に拡大へ向かう

CoinDance(コインダンス)のデータによると、ビットコインのマイニングプールであるBTC.comとAntpoolは、過去7日間で、全体のビットコインブロックのうち、それぞれ25.5%と16.5%をマイニングしています。

これらのマイニングプールは、世界最大の特定用途向け集積回路(ASIC)マイニングの生産者であるBitmainが所有しており、ビットコインハッシュレートの少なくとも42%以上に影響を与えています。

さらに2つのプールは、ビットコインと同じアルゴリズム(SHA-256)で動作するビットコインキャッシュのハッシュレートも合計で21.3%制御しています。
 

現段階で、ビットメインは理論的にはネットワークに対して「51%攻撃」に必要なビットコインハッシュレートの数値に危険なほど近づきつつあります。この51%攻撃は、Litecoin Cash、Bitcoin Gold、Verge、Monacoinなど、いくつかの小さなオルトコインに対して最近仕掛けられて問題になりました。

ビットコインを攻撃する金銭的なメリットははるかに少ないが、コミュニティの一部は、CEOであるJihan Wu(ジハン・ウー)がビットコインキャッシュの支持や、議論の的となっているスケーリング提案「SegWit2x」を行なったことで、ビットメインが、ネットワークに対して悪意のある攻撃を開始する可能性も無視できないと気を揉んでいます。

それは非常に起こりそうもないシナリオではありますが、批評家は、ビットコインマイニングはあまりにも中央集権化され過ぎている事実を主張しています。

Jihan Wu(ジハン・ウー);
Bitmainの共同設立者でありAntpool(アントプール)の社長を務める

実は以前も同様のケースがありました。2014年に廃止されたマイニングプール「Ghash」は、一時的に51%のしきい値を超えましたが、コミュニティの懸念に応じて、ユーザーはハッシュパワーの一部を他のプールに移動するよう促し、事なきを得ました。

しかし、ビットメインが同様の対応を取るとは今のところ思えません。

事実、Antpoolは最近、9月中旬まで継続して手数料ゼロのプロモーションを開始し、より多くのマイナーをそのプラットフォームに誘致することを目指しています。

プールではさまざまな仮想通貨マイニングアルゴリズムが提供されていますが、プロモーションではビットコインの手数料もまた、免除されるコインの1つとして明確に記載されています。

これについてビットメインはコメントを出していません。
  

ビットコインマイニングの分散を図る「Better-Hash」

このような状況にあるにも関わらず、マイニング集中化の脅威への解決策は、平行線上にあります。

ハッシュレートの集中化に対する懸念から、ビットコインコア開発者側であるMatt Corallo氏は、最近、ビットコインマイニングを分散化するために開発されたBetterHash“の草案を提出しました。

端的に言うと、現在のビットコイン・マイニング・プロトコルであるStratumを2つの新しいプロトコルに置き換えることを提唱しています。 これにより、個々のマイナーがハッシュレートを指示するマイニングプールのオペレータが選択したものを使用するのではなく、独自のブロックテンプレートを作成する(または第三者から1つを選択する)ことができます。

これはマイナーに自律性を提供することに加えて、これらの新しいプロトコルの実装は、悪意のあるマイニングプール経営者がネットワークを攻撃する立場を利用する能力を低下させることが可能であるとしています。
 

出典:https://www.ccn.com/bitmains-mining-pools-now-control-nearly-51-percent-of-the-bitcoin-hashrate/
Bitmain’s Mining Pools Now Control Nearly 51 Percent of the Bitcoin Hashrate

 

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの含み益が300万円に!

    先週も上がり続けたビットコイン。早くから購入していた人には既に多くの含…

  2. ビットコイン(BTC)

    海外ファンドもビットコインに投資

    今月に入り順調に価格を上げてきているビットコイン。今現在日本円にして6…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインで決済出来るお店がじわじわ増えてきている!

    オンラインスーパーの「Touch mall」などでビットコインの決済が…

  4. ビットコイン(BTC)

    スナップチャットの初期投資家 – ビットコインは2030年までに50万ドルになる

    「スナチャ」の愛称で知られるソーシャルメディアアプリ(画像共有アプリ)…

  5. ビットコイン(BTC)

    マイニングコストとの関係から分析「2019年末にはビットコイン3万6千ドルを予測」

    ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズ(Fundstrat G…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

  1. 仮想通貨、経済ニュース

    JPモルガンチェース、仮想通貨とブロックチェーン技術が銀行をおびやかす可能性を認…
  2. ビットコイン(BTC)

    急増するビットコインATM ロシアに初の設置
  3. ビットコイン(BTC)

    中国3大ビットコイン取引所に問題発覚
  4. 仮想通貨、経済ニュース

    コインベースCTO「仮想通貨は始まったばかりだ」
  5. アルトコイン

    市場はイーサリアムのフォークを望ましいものだったと捉えている – R…
PAGE TOP