仮想通貨、経済ニュース

コインベースCTO「仮想通貨は始まったばかりだ」

昨日12日、Coinbase(コインベース)のCTOであるBalaji Srinivasan氏がツイッター上でつぶやいたことが話題を呼んでいます。

アメリカ人の約8%が仮想通貨を保有しており、おそらくそれは世界全体の1%未満に過ぎない。対照的に、世界中の大人の約63%がスマートフォンを所有している。そのためユーザーベースで見ると仮想通貨に60倍以上の成長が残っている。すべては始まったばかりだ。

一部の人はこのつぶやきに対し、多くの人が考えているよりも仮想通貨市場の拡大は今後避けられないものであることをこの数字は示している。と賛成しました。

そして1人のツイッターユーザーは人々にとって暗号資産を長期的に渡ってホールドするのが理にかなっているとしました。

しかし、多くの人は8%という仮想通貨の保有率の数字の正確さと、スマートフォン所有率との関係について疑問を呈しました。
 

アンケート調査がアメリカ人の仮想通貨に対する意見を明らかに

Srinivasan氏の元のツイートにリンクされた、Finder survey(ファインダー・サーベイ)による、2001人のアメリカ人によるアンケートの結果、8%未満のアメリカ人が仮想通貨を購入したとしています。

またファインダー・サーベイは、アメリカ人が仮想通貨に対して思っている興味深い結果も述べています。

購入していない人のうち、7.76%だけが将来的に購入を計画しているといいます。

また、購入しない理由としては、興味がない、危険すぎると思う、理解が難しい、詐欺だと思うなどの理由が挙げられています。

さらに、バブルがはじけるのを待っている人、仮想通貨を使用するのが難しすぎると思う人、支払う手数料が高いと信じている人もいます。
 

分かれる意見

多くのツイッターユーザーは、アメリカ人の8%が仮想通貨を持っているという結果が信じられないと指摘しました。

幾人かはスマートフォンのユーザー数が仮想通貨市場の潜在的な規模を示しているという推論に疑問を呈しました。LOTOくじをスマートフォンで購入できるからといって、多くのアメリカ人がLOTOくじを買うかといえばそうではないからです。

しかしながらSrinivasan氏の明るい見通しを受け入れたユーザーは、仮想通貨を長期で保有する理由となるし、どの仮想通貨をどのくらいの割合で持つかバランスを考えるべき時だとしています。

Srinivasan氏の独特の切り口からの意見はこれまでに何度も話題を呼んでいます。今が始まりなのかどうか、時間が教えてくれることでしょう。
仮想通貨の5年先、10年先がとても楽しみです。

ザイフならリスクヘッジした仮想通貨の定期購入もできます。

出典:https://www.ccn.com/watch-out-bears-cryptos-only-getting-started-coinbase-cto/
Watch Out Bears, Crypto’s Only Getting Started: Coinbase CTO

関連記事

  1. 仮想通貨、経済ニュース

    マネックスがコインチェックを買収視野に!?

    1月26日、仮想通貨XEMの巨額流出事件から、コインチェックは経営再建…

  2. 仮想通貨、経済ニュース

    日本に350万人のトレーダー、仮想通貨界を牽引

    米タックスシーズンも終わり、市場には安堵の色が見え、本日仮想通貨市場は…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインキャッシュ、イーサリアムなど仮想通貨市場20%下落の価格調整

    ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアムの価格が、仮想通貨市…

  4. ブロックチェーン

    三菱UFJ、残業を減らした社員に仮想通貨(大入り?)を付与へ

    これは面白い。カブドットコム証券(三菱UFJフィナンシャル・グループの…

  5. 仮想通貨、経済ニュース

    「全ての地獄から開放されるだろう」ABRAのCEO、ビットコイン価格が今年再び高騰を予想

    主要な金融アナリストらの中にはビットコインの現在の下落トレンドについて…

  6. 仮想通貨、経済ニュース

    中国大手取引所BTCC、6月にリニューアルした取引所を開始

    香港に本拠を置く仮想通貨企業BTCCは、ソーシャルメディアと公式ウェブ…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    CMEビットコイン先物取引、12月18日までに開始か
  2. アルトコイン

    真のビットコインはたったひとつ。今までのフォーク、これからのフォーク。
  3. 仮想通貨、経済ニュース

    「LINE」が仮想通貨取引所を7月にもスタート
  4. 仮想通貨、経済ニュース

    インフレが起きた場合の仮想通貨のメリットについて考える
  5. 仮想通貨、経済ニュース

    ビットフライヤー、業務改善命令を受け新規アカウント作成一時停止
PAGE TOP