ビットコイン(BTC)

マイケル・ノヴォグラッツ「数ヶ月以内に機関が参戦する明らかなサイン」

仮想通貨投資会社ギャラクシー・デジタルのCEOであるマイケル・ノヴォグラッツは、ビットコインが2018年の下落トレンドから脱却し、2019年に2万ドルにまで上昇すると予測していて、きっかけは機関投資家の急増によるものだとしている。

元ゴールドマン・サックスのノヴォグラッツ氏は、機関投資家による「FOMO」(利を取り逃すことへの恐怖)が今後数ヶ月にわたって市場を押し上げ、伝統的な金融界のプレイヤー達が仮想通貨業界へ参戦すると見ているという。

年末のビットコイン価格目標は8,800ドル~9,000ドル

ビットコインは6,800ドルをまず超えなければならず、その後は8,800〜9,000ドルで年末を迎えるだろう。

とノヴォグラッツ氏はフィナンシャル・ニュースに語った。

2019年第1四半期末までに、1万ドルに到達、その後2万ドル以上の新しい高値を奪還するだろう。

最近の下落トレンドにもかかわらず、ハーバード、イェール、そしてスタンフォード大学が数十億ドルの資金を仮想通貨に投資したと発表した後、業界は大きな信用を獲得した。ノースカロライナ大学、MIT、ダートマスもその後飛び乗った。 6つの大学の投資金額は、驚異的な1080億ドルにものぼる。

仮想通貨に対する大学の投資配分は小さいといわれているが、アナリストらは、この動きが年金基金などの他の大手機関投資家との連鎖反応を引き起こすとしている。

なぜならウォールストリートと伝統的な巨大金融機関はお互いを模倣する傾向があるため、ノヴォグラッツ氏と専門家たちは上昇トレンドがはじまるのは時間の問題であり、他の機関投資家が仮想通貨に飛び込んでくるための水門が開くだろうと述べている。
 

規制が仮想通貨を正当化し、強化する

分散化(非中央集権)である(幾人かは規制されていないという)ことにプライドを持つ仮想通貨エコシステムだが、市場が実は正式な規制の元でこそ恩恵を受けるだろうとノヴォグラッツ氏は、繰り返し訴えている。規制が業界を正当化し、詐欺を働く者の撤退こそが価格を押し上げると述べている。

世界最大の資産運用会社であるBlackRockは、ゆっくりと仮想通貨を取り入れ始めているが、業界が「合法的」になるまではビットコインETFを開始しないと同社CEOのLarry Fink(ラリー・フィンク)氏は勧告している。

最終的には政府のサポートが必要だ。その資金がどこへ行くのか把握しない限り、どの政府もそれを許すとは私は思えない。

 

最近の弱気市場にもかかわらず、ノヴォグラッツ氏は、仮想通貨の長期的な見通しはチャートの外にあると考えている。

同氏はゴールドマン・サックスやNY証券取引所の所有者、ICE(インターコンチネンタル・エクスチェンジ)などの主要な機関が、仮想通貨の導入を促進するための財政的枠組みを構築し始めていると述べた。

今から3~6ヶ月のあいだに大規模な機関と年金(ファンド)が投資を開始する明らかな兆候が見られるだろう。

 

 
出典:https://www.ccn.com/bull-call-novogratz-says-bitcoin-will-see-record-highs-in-2019/
Bull Call: Novogratz Says Bitcoin Will See Record Highs in 2019

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが8500ドルを下回り、仮想通貨市場はスランプから脱出できず

    3月25日以降、仮想通貨市場は3500億ドルの時価総額を取り戻せずに苦…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン対応店舗、年内に国内2万カ所へ拡大めざす

    インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」が普及し始めている。国内でビ…

  3. アルトコイン

    イーサリアムクラシックのクラウドファンディング「ETCWin」

    Ethereum Classic(以下ETC)のデベロッパーのドンこと…

  4. アルトコイン

    自称サトシ・ナカモトのクレイグ・ライト氏曰く「2018年はビットコインキャッシュの年になる」

    自分こそがビットコインの生みの親であるとする、自称「サトシ・ナカモト」…

  5. ビットコイン(BTC)

    国税庁ビットコインの税金区分を発表

    多くの人が以前から議論を続けている、仮想通貨に掛かる税金について。…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは金に代わり、最も信頼できる価値の保管先となるだろう – ベンチャーキャピタ…

    ゴールド(金)は何千年ものあいだ、最も信頼された価値のあるものとして存…

過去記事

新着記事

  1. アルトコイン

    コインチェックの5.23億XEMの流出の事象、金融庁の業務改善命令まで
  2. アルトコイン

    サンタンデール銀行、リップル決済サービス”OnePay FXR…
  3. アルトコイン

    ライトコインの創始者チャーリー・リー氏が保有するライトコインを全て売却、開発は続…
  4. 仮想通貨全般/経済

    ナスダック、ビットメインなどが仮想通貨取引所ErisXに2700万ドルを投資
  5. ブロックチェーン

    「ぐるなび」2020年までにビットコイン決済増やす
PAGE TOP