仮想通貨全般/経済

コインチェックがイーサリアム、リスク、ネムの入金・購入を再開

12日、仮想通貨取引所コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区)が、イーサリアム、ネム、リスクについても入金・購入を再開したと発表した。

2018年10月30日に新規口座開設ならびに一部仮想通貨の入金・購入を再開いたしましたが、今般、ETH・XEM・LSKについても、外部専門家による協力を受け技術的な安全性の確認が完了いたしましたので、2018年11月12日より、当該仮想通貨の入金・購入を再開いたしましたことをお知らせいたします。

コインチェックで取り扱う全ての仮想通貨は、元より出金・売却については可能であった。

今回の入金・購入の再開を受け、残されるはリップル(XRP)とファクトム(FCT)が入金・購入再開を待つのみである。
 

現在利用可能なサービス

・新規口座開設(国内居住のユーザーのみ)

・仮想通貨の入金、購入(BTC・ETC・LTC・BCH・ETH・XEM・LSK)

・仮想通貨の出金、売却(全取扱仮想通貨対象)

・日本円の入金、出金

・レバレッジ取引における決済、証拠金の入出金

・Coincheck貸仮想通貨サービス(全取扱仮想通貨対象)
 
コインチェックは10月30日に新規顧客の受け入れを再開したばかりだった。今後の完全復活が待たれる。

関連記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    中国政府が金輸入の規制を強化

    先週ついにビットコインの価格は9万円を突破しました。そんな中、…

  2. 仮想通貨全般/経済

    ハイパーインフレーションに直面しているベネズエラ、石油に裏付けされた仮想通貨導入か

    ベネズエラはこの数年間、ハイパーインフレーションの圧力に苦しんでいます…

  3. 仮想通貨全般/経済

    韓国の財務次官「仮想通貨はフィアット通貨の脅威となる可能性がある」

    韓国の戦略金融財務次官であるキム・ヨンジン(Kim Yong-jin)…

  4. ビットコイン(BTC)

    韓国第2位の新韓銀行が仮想通貨取引所に対応、投資家は一安心

    BithumbとKorbitは、韓国市場で最大の仮想通貨交換所のうちの…

  5. ビットコイン(BTC)

    ブラジル、少なくとも株式投資家の2倍のビットコイン投資家が存在

    ビットコインに対して批判的な批評家は、あらゆる点においてビットコインに…

過去記事

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    Bithumbと電子決済Korea Pay Servicesが提携、8000店舗…
  2. フィンテック

    三菱東京UFJ銀行と日立製作所電子小切手の決済システム2018年実用化する計画
  3. アルトコイン

    新仮想通貨「スチーム」が急騰、過去2週間で1000%超
  4. 仮想通貨全般/経済

    オフラインでビットコイン取引ができる「goTenna」
  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは1997年からバブルと言われているAmazonと似ている
PAGE TOP