ビットコイン(BTC)

4,000ドル付近をさまようビットコイン価格、どちらへ動くか?

今週月曜、アジアとヨーロッパの市場は取引が落ち着きを見せたため、ビットコイン価格大きな下落を見せず、かろうじて横ばいを保った。

ビットコインと米ドルのペアは月曜日の最高値から約2%下がった3,971ドルで取引されている。この価格調整はビットコインに取っては珍しくない下げ率だが、直近のピークから10%もマイナスになるようなら注意したい。

ビットコインが暫定的な横ばいを続ける中、4,000ドルより下の付近で下値を探る展開となっている。売りの仕掛けが何度か失敗をしているこの付近に大衆の感情が渦巻いているようだ。

ファンダメンタルでみると、1月はICEが支援するビットコイン先物取引プラットフォームであるBakktのローンチ予定により、ビットコインにとっては追い風の月と言える。

私たちが期待する最高のシナリオは、このまま横ばいが続き、Bakktのローンチに合わせて価格が上へブレイクアウトするシナリオだ。しかしこれは余りにも楽観的過ぎるだろう。

ビットコインのテクニカル指標

暫定的な市場心理が可能性のある2つのシナリオにビットコインを導いている。最初のシナリオではビットコインは価格を保持し、さらに高値を追うための上昇を続ける。もうひとつは完全に逆でビットコインは長期の弱気トレンドへ転換してしまう。

日足チャートではビットコインが強いペナント型から抜け出したことを示している。現在4,244ドルに向かっての試みが見える。しかし斜めの青い線は逆三尊を形成しようとするチャートを押さえ込んでいる。

RSIも同様に2018年7月以降、頭を抑えられて58を超えられずに購買心理に蓋をされている状態だ。RSI60を超えるいかなるブレイクアウトにも注目しておくのが良いかもしれない。その場合、ビットコインが米ドルとのペアで上昇する可能性がある。

青い下降トレンドラインを突破できなかったことで、下に意識されるサポートラインの3,567ドルまで下落する可能性がある。

従ってチャートから、上値は4,244ドル、下値は3,567ドルが意識される。

 

出典:https://www.ccn.com/bitcoin-price-teeters-around-4000-which-way-will-it-break/
Bitcoin Price Teeters around $4,000 — Which Way Will it Break?

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインのような仮想通貨を題材にした海外ドラマがスタート

    もはやドラマにまで仮想通貨が取り上げられるようになりました。無名な俳優…

  2. ビットコイン(BTC)

    takaraのカウンターパーティトークン対応版がリリース!

    ビットコインをはじめ、チケットなど地図上に落とされたトークンを、近くに…

  3. ビットコイン(BTC)

    マイニングコストとの関係から分析「2019年末にはビットコイン3万6千ドルを予測」

    ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズ(Fundstrat G…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン先物開始後、強気のビットコインは価格が上昇

    CBOEの先物市場がスタートし、ビットコインの価格は上昇しています。…

  5. アルトコイン

    自称サトシ・ナカモトのクレイグ・ライト氏曰く「2018年はビットコインキャッシュの年になる」

    自分こそがビットコインの生みの親であるとする、自称「サトシ・ナカモト」…

過去記事

新着記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    ロシアのプーチン大統領、仮想通貨について異例のコメント
  2. アルトコイン

    イーサリアムクラシックが高騰
  3. アルトコイン

    仮想通貨投資家ブライアン・ケリー氏「ビットコインキャッシュをホールドする理由」
  4. アルトコイン

    真のビットコインはたったひとつ。今までのフォーク、これからのフォーク。
  5. ビットコイン(BTC)

    「仮想通貨市場は来年跳ねる」マイケル・ノヴォグラッツ氏
PAGE TOP