ビットコイン(BTC)

Baiduが全てのビットコイン関連の広告を禁止

検索エンジンとウェブサービスを提供する中国大手企業Baiduが、先日全てのビットコインと暗号通貨関連の広告サービスを禁止した。

中国では、Googleは禁止されておりBaiduが現存する唯一の検索エンジンであるため、暗号通貨関連の広告が一掃されるということは大きな意味があるだろう。

Baiduの考えなのか?それとも国策か?

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは短期的に5000ドルをも超えるだろう ー マックスカイザー

    マックスカイザー(Max Keiser)氏は、今週月曜日にビットコイン…

  2. 仮想通貨全般/経済

    韓国は新しい金融監督官の下、仮想通貨に肯定的

    6日、韓国の主要金融規制当局は、国内の仮想通貨取引に関する規制を緩和す…

  3. アルトコイン

    チャーリー・リー氏「どんなアルトコインよりもビットコインを買え」

    長年の仮想通貨投資家は、新規参入者に対してビットコインを中心に投資を勧…

  4. 仮想通貨全般/経済

    Zaifがハッキングで67億円の被害 – 利用規約を前日に更新していた

    日本の仮想通貨取引所Zaifを運営するテックビューロ株式会社は20日、…

  5. ブロックチェーン

    フリマアプリのメルカリが仮想通貨ビジネスに参入

    フリマアプリで大人気の「メルカリ」が2017年11月に設立した子会社メ…

  6. 仮想通貨全般/経済

    グーグル、仮想通貨関連広告を日本とアメリカで一部再開へ

    米Google(グーグル)は、一部の仮想通貨ビジネスに対し、広告の掲載…

過去記事

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    SECが9つの却下されたビットコインETFの判断を見直し
  2. 仮想通貨全般/経済

    韓国ミレニアル世代、5人に2人がビットコイン投資に強い関心
  3. アルトコイン

    イーサリアムVitarik – 「ブロックチェーンを、電卓からスマホ…
  4. アルトコイン

    イーサリアムの価格が9ヶ月ぶり安値を更新
  5. ビットコイン(BTC)

    Blockstream社 ビットコイン衛星の壮大な計画を発表
PAGE TOP