アルトコイン

BitMEXが全てのビットコインキャッシュを売却すると宣言

香港に本拠を置くBitMEX(Bitcoin Mercantile Exchange)は、ビットコインのハードフォークによって生まれた、すべての顧客のビットコインキャッシュを売却し、その収入をビットコインで顧客に分配すると発表しました。

エアドロップされたBCHを処分する

先物市場としてもよく知られている大手取引所BitMEXは、ビットコインキャッシュが8月1日に「論争を引き起こしたハードフォーク」から生まれたとしてBCHをユーザーが受け取ることは出来ないといいます。

BitMEXは論争を引き起こしたハードフォークに賛成できません。また、フォークの前に準備や通知が無いビットコインキャッシュのマナーについても受け入れがたく思います。これはエンドユーザーやビジネスに許容できないコストを課す危険な行為だと考えています。

BitMEX does not agree with contentious hard forks, and does not accept the manner in which Bitcoin Cash was forked, or the lack of preparation or notice before the fork; we consider this a dangerous action that imposes unacceptable costs on end-users and businesses.

このようにBitMEXは説明を行っています。

BitMEXは、ビットコインブロックチェーンから離脱しようとする試みには拒否反応を示しています。 この取引所はSegWit2xハードフォークに対しても厳しい姿勢をとっていました。 フォークのキャンセルに先立ち、取引所はプラットフォーム上でのSegWit2xコインの取引をサポートするつもりはなく、エアドロップされたコイン(ハードフォーク後に保持者へ同数量のコインが与えられる)を顧客に配布する予定もないと述べていました。

しかし、ビットコインキャッシュのハードフォーク後3ヶ月を経過しても、「未だ価値と人気需要がある」として、BitMEXはエアドロップされたBCHを、本家ビットコインのために売却してユーザーのBTCウォレットに付与することを決定しました。OTC取引の「LocalBitcoins」も9月に同じような対応を取っています。

この清算がビットコインキャッシュの価格を下げる可能性がある

BitMEXのこの売却は、ビットコインキャッシュの価格に影響を与える可能性があります。BitMEXは、ボリュームの高い仮想通貨取引所であり、日々のボリュームは一貫して10億ドルを上回っています。その結果、このような大きな取引所の売却は、現在1200ドルを上回っているビットコインキャッシュに下げ圧力を与えることになります。

しかも他にもこのような清算イベントが控えています。グレイスケール・インベストメンツ(Grayscale Investments)は同社の現在10億ドル以上の資産を保有するファンド、ビットコイン・インベストメント・トラスト(Bitcoin Investment Trust)もビットコインキャッシュを売却し、株主に配当として分配することを発表しました。その他にもいくつかのサービス、特に「Coinbase」はBCHを未だユーザーが引き出せるようにはしていません。

そんな状況にも関わらず、ビットコインキャッシュ擁護派にとっては明るい兆しとも捉えることが出来るのかもしれません。なぜならば、短期的には価格が下がることはあったとしても、これはビットコインキャッシュの有効性(これからも存在する)が確かなものであると、暗に認めたことであるとも言えるからです。

 
出典:https://www.cryptocoinsnews.com/bitmex-to-dump-bitcoin-cash-and-credit-users-with-bitcoin/
BitMEX is Dumping Bitcoin Cash and Crediting Users With Bitcoin

 
 
盗難補償あり、初心者にも見やすいアプリ画面。
仮想通貨を買うなら、OLさんや初心者にも人気の
コインチェックがおすすめです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. アルトコイン

    イーサリアムクラシックが上場来高値を更新

    イーサリアムクラシック(ETC)は昨日、上場来高値を更新し、一時34ド…

  2. アルトコイン

    イーサリアム、2度のハードフォーク予告を公式告知

    イーサリアムのハードフォークが数日で行われる可能性が高い。「EIP…

  3. アルトコイン

    XEM、COMSAのICOトークンにフィスコなどVC3社が直接投資を発表

    テックビューロ社が、日本発のICOプラットフォームCOMSAを発表した…

  4. アルトコイン

    ハッカーに盗まれたETCの移動が可能に!

    DAOのハッキング問題の際に、イーサリアムが盗まれ、その後イーサリアム…

  5. アルトコイン

    「売りだ」ライトコイン高騰後のマイケル・ノヴォグラッツ氏の発言

    昨日13日、著名なビットコインバイヤー、マイケル・ノヴォグラッツ(Mi…

  6. アルトコイン

    英Wirexのカードでイーサリアム支払いが可能に

    ロンドンに本拠地を置き、英国の電子マネーライセンスを獲得し企業アップを…

過去記事

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ジンバブエの人々は世界との繋がりにビットコインを使用している
  2. ビットコイン(BTC)

    HISがビットコイン支払い専用ツアーを発売
  3. 仮想通貨全般/経済

    ビットコイン関連、注目の11銘柄リストはコレだ!
  4. 仮想通貨市況

    ビットコイン、ライトコイン:5月10日の相場
  5. アルトコイン

    イーサリアムVitarik – 「ブロックチェーンを、電卓からスマホ…
PAGE TOP