経済・マネー

  1. 20170413

    インフレが起きた場合の仮想通貨のメリットについて考える

    80年代のバブル景気、90年代台初頭のバブル崩壊、これらを経験した人でないと、”物価が変動すると、お金の価値が変わる”ことについて実感できないかもしれません。…

  2. 20170223.

    インドATMに「子ども銀行券」 新紙幣早くも偽造、管理ずさんと批判

    インドのデリー(Delhi)首都圏で、現金自動預払機(ATM)から「インド子ども銀行」発行の模造2000ルピー(約3400円)紙幣が出てくる珍事があり、警察が捜…

  3. 20161219

    ビットコインがベネズエラの経済危機を救う

    ロイター通信によりますと、子供を捨てる母親もいると悲惨な状況の中、食料や薬が不足し、ベネズエラの人々が飢えているようです。彼らは1ヶ月約6ドルで生活し、…

  4. 20161217

    中国債券バブルの崩壊と人民元の成長鈍化―差し迫るビットコイン価格の高騰

    12月15日、中国の債権先物市場が記録的な暴落に見舞われ、102から94近くまで振れて大幅下げとなりました。オフショア人民元も、連邦準備制度理事会による利上げ後…

  5. 20161214_02

    ビットコインの需要が増加している7カ国

    現金を使わないキャッシュレス化を推進する国もあれば、経済の不安定化により政府の規制を受けて金融危機である国もある。そんな背景を受けてビットコインの需要が急増して…

  6. socialnetwork-0-00-13-25

    Decentralized化する世界

    米大統領選でヒラリー・クリントンを倒してドナルド・トランプが選ばれた時、ビットコインの価格が高騰しました。ドナルドトランプ次期大統領が誕生してからと言うもの、ビ…

  7. modi19-660x388

    インド高額紙幣の無効、民衆大混乱!

    インドのモディ首相は、現在流通している高額紙幣を9日で廃止すると突如発表し、新札に交換しようという人たちが銀行の窓口に押し寄せるなどの混乱が懸念されています。…

  8. f3d1b30d

    トランプ氏当選で日本株相場・為替相場大荒れ、ビットコインは上昇

    昨日9日(米8日)のアメリカ大統領選挙が行われ、多くの人がヒラリー・クリントン氏の当選でほぼ決まりと思っていた方は多いはず。どちらも好印象ではない候補対決だった…

  9. 0021956917

    米大統領候補トランプ氏が当選でビットコイン取引急増?

    トランプ氏がもしも当選するとなった場合、経済に与える影響も大きいが、ビットコイン取引が大幅に増加する可能性もあると各社の記事が伝えています。なんでも、経済が不安…

  10. image

    まさか日本で預金封鎖?先人に学ぶ資産逃避

    預金封鎖ってご存知ですか?自分の預金が銀行から自由に下ろせなくなることです。「まさかそんなこと日本である訳ないでしょ。」そう思い込んで100%銀行を信用していま…

トライオートFX
為替レートは

最近の記事

  1. 20170426
  2. 20170425
  3. 20170424
  4. 20170421
  5. 20170420

Twitter

  1. shutterstock_270844658_620

    仮想通貨ってなに?

    ビットコインとは?(簡単に解説!)
  2. jpy

    仮想通貨/ビットコイン

    日本の為替苦境がビットコインには有利に働く?
  3. 01_1400x600_milani_design_sbb_dosto

    仮想通貨/ビットコイン

    スイス国鉄、券売機でビットコインが買えるように!
  4. 915604-system__resources__image-1075216

    ブロックチェーン

    金融インフラは未来ブロックチェーンに置き換わる
  5. bitcoin

    ブロックチェーン

    Blocktrailがビットコイン・アプリ”をローンチ
PAGE TOP