ビットコイン(BTC)

  1. トランプ氏当選で日本株相場・為替相場大荒れ、ビットコインは上昇

    昨日9日(米8日)のアメリカ大統領選挙が行われ、多くの人がヒラリー・クリントン氏の当選でほぼ決まりと思っていた方は多いはず。どちらも好印象ではない候補対決だった…

  2. イタリア最大手のタクシー会社 – ビットコインでの支払いOK

    イタリア最大のタクシー協会Cooperativa RadioTaxi 3570 はビットコインでの支払いを受付けを開始。ビットコインの支払いをいち早く受…

  3. 持ち主が亡くなった場合ビットコインはどうなるの?

    ビットコイン所有者が亡くなってしまった場合、銀行と違い預金通帳やカードが存在せず、秘密鍵は本人のみが知ることが多い。このようにビットコインなど仮想通貨はどうなっ…

  4. 大手中国取引所BTCC – イーサリアムよりイーサリアムクラシックを支持する

    BTCCは中国の大手ビットコイン取引所で、つい最近、ビットコインと米ドルのトレードにも対応しました。その華麗なるUSデビューの裏で、同社はイーサリアムクラシック…

  5. 新韓銀行、韓国初のビットコイン送金サービス来月開始か

    韓国の新韓銀行が、Streami Inc.との共同により来月にも仮想通貨「ビットコイン」の海外送金サービスを開始する予定だと海外メディアが伝えています。韓国の銀…

  6. 米大統領候補トランプ氏が当選でビットコイン取引急増?

    トランプ氏がもしも当選するとなった場合、経済に与える影響も大きいが、ビットコイン取引が大幅に増加する可能性もあると各社の記事が伝えています。なんでも、経済が不安…

  7. 10月上がり続けたビットコイン。そして今後は?

    人民元が急落10月に入り、人民元は下落の一途をたどり、他の主要通貨と比べてもその下落ペースはやや急なのが目立ちます。人民元安の原因の一つに、中国経済の先…

  8. スイス国鉄、券売機でビットコインが買えるように!

    【10月29日 AFP】スイス連邦鉄道(SBB スイス国鉄)は28日、全国の駅の券売機で仮想通貨「ビットコイン(Bitcoin)」を購入できるサービスを来月から…

  9. ETCのハードフォーク無事成功

    本日2,500,000ブロックににて行われる予定であった、イーサリアムクラシック(以下ETC)のハードフォークが問題なく無事に終了したことを、アメリカのコミュニ…

  10. イーサリアムクラシックのクラウドファンディング「ETCWin」

    Ethereum Classic(以下ETC)のデベロッパーのドンことChandler Guo氏が熱烈なエールを送る"ETCWin"が遂に本格始動。Th…

新着記事

ビットフライヤー

アーカイブ

  1. ビットコイン(BTC)

    韓国、規制内容明らかに。仮想通貨の実名取引を1月30日から開始
  2. ビットコイン(BTC)

    フォーク懸念の中 ビットコインを買っているのは誰?
  3. アルトコイン

    「”e-sport”のイーサリアムICOが瞬殺で完売!」…
  4. 仮想通貨全般/経済

    IMF「ビットコインは法定通貨の需要を減少させるかもしれない」
  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン取引所を検査 中国中銀、資本流出阻止か
PAGE TOP