ビットコイン(BTC)

  1. 債券王、グロース氏 – 投資家の自衛策としてビットコインの魅力高まる公算

    無限の紙幣増刷が可能な限りは機能する戦略で、中銀は負けるたびに倍賭けするカジノギャンブラーに一段と似た行動を取るようになっている。資本主義を脅かす中央銀…

  2. ノーベル経済学賞 米主流派がまた受賞か 中にはビットコイン考案者推す声も!?

    2016年のノーベル経済学賞受賞者が10月10日に発表される。例年通り市場の役割を重視する米国主流派の系譜を引く経済学者が有利とみられ、日本人では米プリンストン…

  3. ETCがまもなくDAppをリリース告知!!

    10月15日、イーサリアムクラシックチェーンをベースとした分散型クラウドファンディングアプリケーション(DApp:The decentralized crowd…

  4. ビットコイン 公共料金の支払いに導入へ

    国内初東京の電力小売り会社(東京電力ではない)が電気料金の支払いにビットコインを導入することを決め、国内で初めて公共料金の分野での利用が始まる見通しになりました…

  5. ドイツの都市ハノーファーで公共料金がビットコイン支払い可能に

    ドイツで電気やガス等を供給するEnercity社は仮想通貨の広がりを受けてビットコインでの料金支払い受付を開始すると発表した。Enercity社は270…

  6. Poloがニューハンプシャーの居住者を一時的に凍結!!

    Poloniex(大手暗号通貨取引所)は公式サイトにて、ニューハンプシャー居住者を一時的にBANすることになったことをアナウンス。ニューハンプシャー州の…

  7. タイでビットコイン利用が増える可能性のある4つの理由

    世界中の銀行と同じように、タイの銀行は、流行に後れないようテクノロジーに投資をしてきている。サイアム商業銀行は、昨年の利益の7%から15%まで、技術予算…

  8. イーサリアムのハッシュレートが一時下落

    9/19(日)イーサリアムのマイナーが、イーサリアムのマイニングリグのRAM使用率を過剰に消費するメモリリークを引き起こすエラーを発見し、ハッシュレートとセキュ…

  9. インフラプロジェクトに匿名で38BTCの寄付

    ビットコインでの寄付を募るプロジェクトのひとつに、アフリカの子供たちに、安全な水源を確保するプロジェクトがある。そのプロジェクトに、匿名で2回に渡る大口ビッ…

  10. イタリアではタクシーの決済をビットコインで

    Chansideという新たなサービスの登場のおかげで、これからはイタリアのクラシックタクシーをブッキングし、その支払いをビットコインで行うことが出来るようになる…

新着記事

ビットフライヤー

アーカイブ

  1. 仮想通貨全般/経済

    Wirexカードが10月15日で利用停止に 新たなカードも
  2. ブロックチェーン

    トークンの発行を企業向けに支援するサービス「Zaica」
  3. アルトコイン

    投資家を甘く誘惑する3つの仮想通貨について見てみよう
  4. 仮想通貨全般/経済

    バークレイズの元トレーダー、ビットフライヤーへ転職。既存の金融機関に未来を感じら…
  5. 仮想通貨全般/経済

    モスクワ証券取引所が仮想通貨の取引を計画中
PAGE TOP