ビットコイン(BTC)

  1. ビットコインで決済出来るお店がじわじわ増えてきている!

    オンラインスーパーの「Touch mall」などでビットコインの決済が導入されており、日用品や食品から電化製品、ブランド品等がビットコインで購入でき、実際にビッ…

  2. ビットコインのような仮想通貨を題材にした海外ドラマがスタート

    もはやドラマにまで仮想通貨が取り上げられるようになりました。無名な俳優を使っているのかと思いきや、これまた"ホビット"などで主演を努めた"マーティン・フリーマン…

  3. フィジカルビットコイン

    ビットコインをもはや本当のコインにして、保管して置く人たちもいます。そうしておけば、完全なるコールドウォレット(インターネットに繋がっていないウォレット)となり…

  4. BitcoinTalk.orgの顧客データベースがDarkWebにて売りに出される

    これらは2015年にハッキングされたものだが、最近になってそれが発覚した。webサイト"HackRead"によると、ハンドルネーム “DoubleFla…

  5. ビットコイン急上昇の謎

    59000円台付近をウロウロしていたビットコイン価格が、9/4(日)に急上昇、本日9/5(月)には、一気に63000円まで急上昇!!急上昇の材料が不…

  6. ビットコインの歴史トップ5

    ビットコインは現在、推定7歳半~8歳なんですね。この約8年間の間で最も心に残る瞬間は!?https://jp.cointelegraph.com/…/t…

  7. ビットコイン購入時の消費税を非課税に、金融庁が求める

    海外では仮想通貨を非課税とする国が多く、主要7カ国(G7)で課税しているのは日本だけだ。消費税法は二重課税を避けるため、支払い手段に当たるプリペイドカードなどを…

  8. Baiduが全てのビットコイン関連の広告を禁止

    検索エンジンとウェブサービスを提供する中国大手企業Baiduが、先日全てのビットコインと暗号通貨関連の広告サービスを禁止した。中国では、Googleは禁…

  9. Bitstampがハードウォレット”LedgerHQ”と”Bit…

    ヨーロッパの仮想通貨取引所Bitstamp(昨年ハッキングによりBTCを盗まれた)のCEO Nejc Kodričのつぶやきによると、彼のチームは、ハードウェア…

  10. 今週のイーサリアム兄弟のトレンド

    ETHは長期的に$10と$14の間のラインを横ばいが続くトレンド。過去2回の大きな暴落にも$10で反発していることから、$10ラインが底堅い。しかしながら、前回…

新着記事

ビットフライヤー

アーカイブ

  1. ブロックチェーン

    中国–ブロックチェーン開発に本腰
  2. イーサリアム(ETH)

    イーサリアム創設者ヴィタリック「ETFよりも仮想通貨の利用が大事」
  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが第2四半期に反発すると考えられる3つの理由
  4. 仮想通貨全般/経済

    「詐欺サイト(?)BitDayにご用心」
  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの需要が増加している7カ国
PAGE TOP