ビットコイン(BTC)

  1. 米グレイスケール、イーサリアムなど主要仮想通貨のファンドを立ち上げ

    7日、バリー・シルバート氏(Barry Silbert)CEOが率いる、仮想通貨投資やビットコインの投資信託の運営を行なう、グレイスケール・インベストメンツ(G…

  2. NEM財団曰く「ハッカーが盗んだコインを移動させている」

    NEM財団副社長のジェフ・マクドナルド副社長は、ロイター通信に対し、今月26日にコインチェックから盗んだ約580億円相当(当時)のNEMコインを複数のアドレスに…

  3. 韓国サムスンがビットコインのASIC事業に参入

    韓国サムスン電子(Samsung)は29日、台湾の半導体受託生産最大手のTSMCとマイニングに特化した集積回路(ASIC)の製造契約を締結したと報じられました。…

  4. ヤマダ電機がビットコイン決済を開始

    国内大手家電量販店のヤマダ電機が「bitFlyer」との提携により、都内の2店舗で試験的にビットコイン決済を開始すると発表しました。ヤマダ電機のプレスリ…

  5. 米格付け会社が仮想通貨の格付けを発表

    独立系格付機関の「Weiss Ratings」が、仮想通貨の格付けを発表しました。発表前から仮想通貨コミュニティでは話題となっていただけに、待ちに待った…

  6. 韓国、規制内容明らかに。仮想通貨の実名取引を1月30日から開始

    韓国は1月30日から、仮想通貨取引所に登録している仮想口座を、実名確認入出金制を実施します。仮想通貨の規制に対し、韓国政府は計画を明確にしてこなかったた…

  7. ブラジル、少なくとも株式投資家の2倍のビットコイン投資家が存在

    ビットコインに対して批判的な批評家は、あらゆる点においてビットコインに対して攻撃的な発言が目立ちます。しかし誰も否定できないことは、ビットコインが今や完全に大衆…

  8. 韓国第2位の新韓銀行が仮想通貨取引所に対応、投資家は一安心

    BithumbとKorbitは、韓国市場で最大の仮想通貨交換所のうちの2つで、国民銀行(Kookmin Bank)の預金と引き出しが1月末には無効になると発表し…

  9. 韓国政府関係者、大暴落の前にインサイダー取引の疑い

    16日、17日にかけて仮想通貨市場は全面安の下落が続いていました。ビットコインは最高値から約半値以下になり、仮想通貨市場の時価総額は約3分の1減少するという…

  10. 中国大手マイニング企業、新天地を求める動き

    ビットコインキャッシュの生みの親であり、巨大マイニングプールAntpoolを運営する中国の「Bitmain社」はスイスに支社を設けると数日前に発表、さらにカナダ…

新着記事

ビットフライヤー

アーカイブ

  1. フィンテック

    スマホがSuica決済端末となる実証実験をJR東日本が開始
  2. フィンテック

    金融相「異端から革新生まれる」 フィンテック・サミット
  3. アルトコイン

    リップルが26億円相当のXRPをベンチャーファンドに出資
  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン財団設立者、シュレム氏が出所後に新事業
  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン8000ドルエリアが見えてきた
PAGE TOP