「仮想通貨USDT成功の背景」テザー社が公の場で基調講演を予定

Tether(USDT)
この記事は約2分で読めます。

テザーの成功について講演予定

10日にロンドンで行われる「CryptoCompare Digital Asset Summit」にてテザー社とBitfinex社のCTOであるPaolo Ardoino氏が「The Story of Tether(テザーの物語)」と題してテザー(USDT)の成功の背景について基調講演を行う予定だ。

「CryptoCompare Digital Asset Summit」はデジタル資産エコシステムと従来の金融の接続に焦点を当てたヨーロッパでも有数の規模のカンファレンスであり、Fidelity Digital Assets、London Stock Exchange Group、Gemini、BitMEX、Coinbase、Ledger、IBMといった企業の100名以上の専門家がデジタル資産の市場拡大、適切な制度化や状況に対応する革新的な金融商品などの話題について講演を行う。

ザーは今やビットコイン(BTC)取引高の75%を占めるステーブルコインとなったが、現在も相場操縦と違法行為の隠蔽に関する集団訴訟に立ち向かっている最中だ。

しかし、テザー社CTOのArdoino氏は以下のように自信を覗かせるコメントをしている。

継続的な革新によりテザーはこれまでになく強力になっている。これまでのストーリーの概要を共有し、将来のエキサイティングな計画の一端を披露することができて嬉しい。

参考:Crypto Compare | Bitfinex & Tether CTO to reveal “The Story of Tether” during an industry-first keynote at the CryptoCompare Digital Asset Summit

タイトルとURLをコピーしました