「何かがおかしい」機関投資家向けのプレミアム急落で仮想通貨ビットコインはまもなく上昇か

ビットコイン(BTC)
この記事は約2分で読めます。

2日の仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)は9200ドルを超えてわずかに上昇する動きを見せている。長くレンジ内の動きを続けているビットコインだが、機関投資家向けのプレミアムが急落していることから、まもなく上昇するとの指摘が出ている。

coin360

(出典:Coin360 7月2日 午前11時10分)

仮想通貨アナリストのビザンチン将軍(Byzantine General)氏は過去にビットコインの天井は全て「急に発生する」ものであり、数週間にわたって形成されるものではないことを指摘した。

「何かがおかしい。時間がかかり過ぎている。もし今がトップならビットコインの歴史の中で最も長く続いたトップになるかもしれない、ビットコインのトップは通常ブローオフトップか、ロールオーバーで急速に加速するかのいずれかで発生する」

グレイスケールのBTC投信も理由に

ビットコインが天井を打っているわけではないとする証拠は他にもある。

機関投資家の需要を示す、グレイスケールのビットコイン投資信託(GBTC)のプレミアムが急落しているからだ。

ビザンチン将軍はプレミアムが安値であることと、ビットコイン市場の底値が相関する傾向があることを指摘。プレミアムの急落は今後数日でビットコイン価格が上昇する可能性があるという。同氏は以下のように解説した。

「市場がパラボリック(放物線状)になるとプレミアムは常に高くなり、市場が底を打つとプレミアムは低くなる」

既報の通り、まもなく価格が上昇するという予測は続々と出てきている。 

タイトルとURLをコピーしました