フィンテック

「楽天ブロックチェーン・ラボ」を英国に開設へ

楽天、「楽天ブロックチェーン・ラボ」を英国に開設へ。
金融やEコマースの決済のあり方に革新をもたらすとともにブロックチェーン技術の可能性を切り拓く!

英Bitnet Technologies社の知的資産を取得し活用

 

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、本年8月22日に、英国・ベルファストに「楽天ブロックチェーン・ラボ」を開設する予定です。同ラボは、ブロックチェーン技術に特化した研究開発組織で、フィンテックおよびEコマース分野における同技術の応用可能性を研究していきます。

楽天は、「楽天ブロックチェーン・ラボ」の設立に先立ち、ブロックチェーンを活用して電子決済プラットフォームを提供するBitnet Technologies, Ltd.(本社:英国・ベルファスト、以下「Bitnet」)の知的資産を取得しました。Bitnetから楽天に移籍するスティーブン・マクナマラがCTO(チーフテクノロジーオフィサー)として、ファーガル・ダウニーがエンジニアリングのヴァイスプレジデントとして、組織を率います。「楽天ブロックチェーン・ラボ」は、楽天の執行役員であるフェルナンド・パウロが率いるテクノロジーディビジョンのエコシステムサービス部が管轄します。

楽天のグループエグゼクティブヴァイスプレジデントで、CIO(チーフインフォメーションオフィサー)兼CISO(チーフインフォメーションセキュリティーオフィサー)としてテクノロジーディビジョンを率いる平井 康文は、次のように述べています。「『楽天ブロックチェーン・ラボ』の新設により、Bitnetの優れた知的資産と開発における深い知見に、楽天のフィンテック分野におけるリーダーシップやイノベーションを追求する企業姿勢が組み合わさり、金融やEコマースの決済のあり方に革新をもたらすとともにブロックチェーン技術の可能性を切り拓く端緒となることを期待しています」

同ラボのヴァイスプレジデントを務めるファーガル・ダウニーは次のようにコメントしています。「楽天が、ブロックチェーンの研究拠点をベルファストに新設することを喜ばしく思います。楽天にはブロックチェーン技術を活用できる様々な可能性があり、『楽天ブロックチェーン・ラボ』は新しく革新的なソリューションを生み出す場となるでしょう」

http://corp.rakuten.co.jp/news/press/2016/0818_02.html

関連記事

  1. ブロックチェーン

    BISチーフ「中央銀行は我々の予想よりも早くデジタル通貨を発行する可能性がある」

    ここ数年で非常に批判的な暗号通貨についてのコメントやレポートを発行した…

  2. アルトコイン

    投資家を甘く誘惑する3つの仮想通貨について見てみよう

    仮想通貨市場は大きく急成長しており、仮想通貨で億万長者になった人の話も…

  3. フィンテック

    プラットフォームで国際送金ーーウェルズファーゴ、ANZ銀行

    ウェルズファーゴとオーストラリア・ニュージーランド(ANZ)銀行が、共…

  4. ブロックチェーン

    テックビューロがテレビの新番組にブロックチェーン技術を採用!

    「テックビューロがテレビの新番組にブロックチェーン技術を採用!」…

  5. フィンテック

    「ロボアド」をご存知ですか?

    近年、注目度が上昇しているロボットアドバイザー(ロボアド)。東海東京証…

過去記事

新着記事

PAGE TOP