フィンテック

「楽天ブロックチェーン・ラボ」を英国に開設へ

楽天、「楽天ブロックチェーン・ラボ」を英国に開設へ。
金融やEコマースの決済のあり方に革新をもたらすとともにブロックチェーン技術の可能性を切り拓く!

英Bitnet Technologies社の知的資産を取得し活用

 

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、本年8月22日に、英国・ベルファストに「楽天ブロックチェーン・ラボ」を開設する予定です。同ラボは、ブロックチェーン技術に特化した研究開発組織で、フィンテックおよびEコマース分野における同技術の応用可能性を研究していきます。

楽天は、「楽天ブロックチェーン・ラボ」の設立に先立ち、ブロックチェーンを活用して電子決済プラットフォームを提供するBitnet Technologies, Ltd.(本社:英国・ベルファスト、以下「Bitnet」)の知的資産を取得しました。Bitnetから楽天に移籍するスティーブン・マクナマラがCTO(チーフテクノロジーオフィサー)として、ファーガル・ダウニーがエンジニアリングのヴァイスプレジデントとして、組織を率います。「楽天ブロックチェーン・ラボ」は、楽天の執行役員であるフェルナンド・パウロが率いるテクノロジーディビジョンのエコシステムサービス部が管轄します。

楽天のグループエグゼクティブヴァイスプレジデントで、CIO(チーフインフォメーションオフィサー)兼CISO(チーフインフォメーションセキュリティーオフィサー)としてテクノロジーディビジョンを率いる平井 康文は、次のように述べています。「『楽天ブロックチェーン・ラボ』の新設により、Bitnetの優れた知的資産と開発における深い知見に、楽天のフィンテック分野におけるリーダーシップやイノベーションを追求する企業姿勢が組み合わさり、金融やEコマースの決済のあり方に革新をもたらすとともにブロックチェーン技術の可能性を切り拓く端緒となることを期待しています」

同ラボのヴァイスプレジデントを務めるファーガル・ダウニーは次のようにコメントしています。「楽天が、ブロックチェーンの研究拠点をベルファストに新設することを喜ばしく思います。楽天にはブロックチェーン技術を活用できる様々な可能性があり、『楽天ブロックチェーン・ラボ』は新しく革新的なソリューションを生み出す場となるでしょう」

http://corp.rakuten.co.jp/news/press/2016/0818_02.html

関連記事

  1. ブロックチェーン

    スウェーデン政府、3月にブロックチェーン土地登記実証実験

    スウェーデン政府が今年3月、ブロックチェーンを利用した土地登記の実証実…

  2. フィンテック

    「ブロックチェーン技術を香港証券取引所に」ナスダックが提案

    ナスダック(NASDAQ)のアディーナ・フライドマンCOOは10月11…

  3. フィンテック

    金融庁、スイス当局とフィンテックで連携

    シンガポール金融管理庁(MAS)は12日、スイスの連邦金融市場監督機構…

  4. ブロックチェーン

    米決済大手VISAもブロックチェーンを利用へ!

    米決済大手のビザ社は22日、ブロックチェーン技術を採用した新たな企業間…

  5. ブロックチェーン

    「ハワイに仮想通貨を」ブロックチェーン研究組織結成法案が下院通過

    2月3日、ブロックチェーン研究組織の結成を求める法案がハワイ下院を通過…

過去記事

新着記事

PAGE TOP