ビットコイン(BTC)

イタリア政府、ビットコインを通貨として扱い課税する意向を示す

ビットコインで買い物が出来るインフラが整うイタリアでは、個人のビットコイン保有は投機目的にあたらないため、課税されず。しかしながらある一定の基準を超えると課税されるようになる!?

ビットコインを保有するイタリアの企業にとっては、痛い流れのようです。

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    モルガン・スタンレーがビットコイン取引に参入か

    米大手モルガン・スタンレー投資銀行はビットコイン取引を顧客に提供する計…

  2. ビットコイン(BTC)

    ドバイ初のビットコインATM、現金払いで購入にID不要

    アラブ首長国連邦に居る者がビットコインを購入する場合、ID提示なしで「…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが8500ドルを下回り、仮想通貨市場はスランプから脱出できず

    3月25日以降、仮想通貨市場は3500億ドルの時価総額を取り戻せずに苦…

  4. ビットコイン(BTC)

    経済危機のジンバブエ、取引所でビットコインが7200ドルに急上昇

    ジンバブエの人々は、全国的に食糧不足、燃料不足が相次いでおり経済危機に…

  5. ビットコイン(BTC)

    ファンドストラットのトム・リー氏「2019年ビットコインは回復の見込み」

    仮想通貨強気派で知られるトーマス・リー(Thomas Lee)氏のファ…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの価格が噂される1000ドルまで急落する可能性はあるのか?

    1月から2ヶ月以上に渡り、ビットコインは3,200ドルから4,000ド…

過去記事

新着記事

PAGE TOP