仮想通貨全般/経済

インドATMに「子ども銀行券」 新紙幣早くも偽造、管理ずさんと批判

インドのデリー(Delhi)首都圏で、現金自動預払機(ATM)から「インド子ども銀行」発行の模造2000ルピー(約3400円)紙幣が出てくる珍事があり、警察が捜査を開始した。警察当局が22日、AFPに明らかにした。

20170223_01
インドの首都ニューデリーにあるATMの前に座る男性(2016年12月19日撮影、資料写真)。(c)AFP/MONEY SHARMA/XGYT

問題のATMは国営インドステイト銀行(State Bank of India)のもので、2月6日、利用者から偽札が出てきたとの通報があった。紙幣にはインド中央銀行のロゴの代わりに「インド子ども銀行」と記され、裏面には「インド娯楽銀行」と書かれていたという。こうした模造紙幣はインド各地で売られており、子どもたちに人気となっている。模造紙幣は、最近導入された新2000ルピー札に似せて作られていた。

同国では昨年11月、ナレンドラ・モディ(Narendra Modi)政権が突如として500・1000ルピー札の廃止と新紙幣の導入を発表し、紙幣不足による混乱につながっていた。
 


 

出典:http://www.afpbb.com/articles/-/3118873?cx_part=topstory
ATMから「子ども銀行」の紙幣 インド警察が捜査
Photo:The Indian EXPRESS

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    BitcoinTalk.orgの顧客データベースがDarkWebにて売りに出される

    これらは2015年にハッキングされたものだが、最近になってそれが発覚し…

  2. 仮想通貨全般/経済

    韓国は新しい金融監督官の下、仮想通貨に肯定的

    6日、韓国の主要金融規制当局は、国内の仮想通貨取引に関する規制を緩和す…

  3. 仮想通貨全般/経済

    米仮想通貨取引所クラーケンが英取引所を買収し欧州に進出

    米仮想通貨取引所のクラーケン(Kraken)が英国の取引所およびデリバ…

  4. ビットコイン(BTC)

    Poloがニューハンプシャーの居住者を一時的に凍結!!

    Poloniex(大手暗号通貨取引所)は公式サイトにて、ニューハンプシ…

  5. 仮想通貨全般/経済

    エストニア、謎のマイニングファーム200億円のICOを募る

    エストニアを拠点とする謎のスタートアップはICOで200億円近い資金を…

  6. 仮想通貨全般/経済

    「全ての地獄から開放されるだろう」ABRAのCEO、ビットコイン価格が今年再び高騰を予想

    主要な金融アナリストらの中にはビットコインの現在の下落トレンドについて…

過去記事

新着記事

bitbank(ビットバンク)なら仮想通貨を貸して増やせる!1年間最大年率5%!
アクセストレード パートナーサイト募集
  1. アルトコイン

    代替銀行アプリRevolutが270億円調達、BCHとXRPを追加と発表
  2. ビットコイン(BTC)

    米大統領候補トランプ氏が当選でビットコイン取引急増?
  3. 仮想通貨全般/経済

    インドATMに「子ども銀行券」 新紙幣早くも偽造、管理ずさんと批判
  4. 仮想通貨全般/経済

    世界資産レポート「若き億万長者は仮想通貨投資に興味がある」
  5. ブロックチェーン

    ロシアが独自の仮想通貨発行を発表「クリプトルーブル」
PAGE TOP