ビットコイン(BTC)

インフラプロジェクトに匿名で38BTCの寄付

ビットコインでの寄付を募るプロジェクトのひとつに、アフリカの子供たちに、安全な水源を確保するプロジェクトがある。
そのプロジェクトに、匿名で2回に渡る大口ビットコインの送信が2回あり、合計38ビットコインの寄付があったことが分かった。過去最も多い寄付となる。
ウォータープロジェクトの管理者からはWEB上にてこのようなコメントが載せられました。

「あなたが誰だか分からないけど、本当に感謝します。もしかしてあなたがここを見ていた時のために。。どうもありがとう!私たちはこの先向こう数年に渡って、学校の子供たちのために、安全で清潔な水を供給、管理維持できるだけの、十分なビットコインを受け取りました!」

ビットコインによって、このような寄付が寄せられるのは素晴らしいことですね。団体に間違いなく届いたことがブロックチェーンによって明確にされるところが素晴らしいですね。

https://news.bitcoin.com/donor-gives-38-btc-water-project/

関連記事

  1. ブロックチェーン

    三菱UFJ リップルの技術を使って18年に即時決済めざす

    三菱東京UFJ銀行は2018年初から、仮想通貨の中核技術であるブロック…

  2. ブロックチェーン

    ブロックチェーン推進協会 設立8ヶ月弱で加盟企業数が100社を突破

    ブロックチェーン技術の普及や情報交換などを行う業界団体「一般社団法人 …

  3. ブロックチェーン

    中国人民銀 銀行引受手形の「ブロックチェーン化」に成功

    中国人民銀行(PBoC)が、ブロックチェーンを用いた銀行引受手形の取引…

  4. アルトコイン

    米Cboeが12/10に初のビットコイン先物取引所に

    トレーダーはエンジン始動。米国の規制当局による最初のビットコイン先物取…

  5. ブロックチェーン

    イーサリアムをベースにブロックチェーンで投票システム

    JPモルガン・チェースやサンタンデール銀行などがブロックチェーンを基盤…

  6. ビットコイン(BTC)

    続くベネズエラのハイパーインフレーション、ボリバルよりもビットコインの方が優れている

    ビットコインには状況に応じてさまざまなことに変貌する。多くの人にとって…

過去記事

新着記事

PAGE TOP