アルトコイン

イーサリアムが9月下旬にハードフォークを発表

2017年夏頃に実施予定と言われていたイーサリアムのアップデートが9月下旬に行われることがわかりました。

イーサリアムコミュニティは今年の初めからこのアップデートを心待ちにしており、新機能を実装するため大変注目されています。

イーサリアムの開発は大きく分けて4段階

イーサリアムのロードマップには4つの開発段階が描かれています。

1.フロンティア(Frontier)→2.ホームステッド(Homestead)→3.メトロポリス(Metropolis)→4.セレ二ティ(Serenity)と記されています。

いわば技術者向けのテスト版だったフロンティアから現在のホームステッドにアップデートされ、現在では数多くのプロジェクトがイーサリアムを利用して分散型アプリケーションを構築しています。そして今回紹介しているメトロポリスが9月下旬に実施され、最後のセレニティではProof of Work(Pow)からProof of Stake(PoS)への移行が行われる予定です。

今度の大型アップデートで3段階目の「メトロポリス」となるわけですが、具体的な内容は、スマートコントラクトが簡略化され以前より簡単なプログラミングが可能になること、匿名取引を実行する技術であるzk-snarkが実装されること、マスキングのようなものを使用したセキュリティの強化などです。

このメトロポリスは、先日のビットコインと同じようにハードフォークを通して行われます。

 

イーサリアムの価格への影響

20170822-1

メトロポリスアップデートの発表後、市場は反応し、一時価格は3.8万円台まで急騰しました。メトロポリスは好材料として受け止められ、買い注文が入ったようです。しかし仮想通貨市場はこうした材料によって極端に価格に現れることも頻繁にあり、時価総額も上位のイーサリアムとあれば投資家達の注目度も高く、値幅が特に大きく動く傾向にあります。本日は冷や水を浴びせられたかのように一時3.2万円台まで下落しました。

イーサリアムは好材料だけでなく、ディフカリティボムやその他の問題もまだ抱えていますから、ニュースを慎重に追うことが大事ですね。


 

 
ここから登録すれば今なら最大5,000円のビットコインがもらえる期間限定キャンペーン中!
初心者の方ならゼッタイお薦めはコインチェック。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. アルトコイン

    トム・リー氏「アルトコインのシーズンが到来するだろう。」

    仮想通貨市場ではビットコインのターンが一通り終わった後に、アルトコイン…

  2. アルトコイン

    ビットコインが9000ドル以上を保っている3つの理由

    ビットコインはこの前の週末に9,000ドルを超え、年初来累計で150%…

  3. アルトコイン

    英Wirexのカードでイーサリアム支払いが可能に

    ロンドンに本拠地を置き、英国の電子マネーライセンスを獲得し企業アップを…

  4. アルトコイン

    イーサリアムハードフォーク「ビザンチウム」が無事完了

    昨日の日本時間14時半ごろ、イーサリアムのハードフォーク「ビザンチウム…

  5. アルトコイン

    リップル、より安定した市場を求めて550億XRPをロックアップ

    リップルが今年の初めに発表していた550億XRPが本日8日、「ロックア…

過去記事

新着記事

PAGE TOP