エルサルバドル、ビットコイン信託の利益で動物病院設立へ

ビットコイン(BTC)
この記事は約1分で読めます。

エルサルバドル政府が、ビットコインの運用で得た400万ドルの利益の一部を動物病院の設立に投資することが分かった。

エルサルバドルのナイブ・ブケレ(Nayib Bukele)大統領が9日に発表した。 ビットコインは、エルサルバドルで法定通貨として認可された後、9月9日にその価値のほぼ10%を失った。しかし、この1週間で30%以上も急騰し、5月以来の高値を記録している。

議会が8月に認可したビットコイン・トラスト(ビットコイン信託)の残高は1億5,000万ドルだが、現在は400万ドルの「余剰金」があるとブケレ大統領は言う。

ブケレ大統領は「だから私たちは、そのお金の一部をこれに投資することにしました:私たちのペットのための動物病院です」とツイート。

ブケレ大統領、この動物病院で基本的な治療や救急治療、リハビリテーションなどのサービスを提供すると、その構想について詳細をツイートしている。

タイトルとURLをコピーしました