エルサルバドル、80ビットコイン購入──1BTCあたり1万9000ドル

ビットコイン
この記事は約1分で読めます。

エルサルバドルのナジブ・ブケレ(Nayib Bukele)大統領は6月30日、80ビットコイン(BTC)を1ビットコインあたり1万9000ドルで購入したと述べた。

「ビットコインは未来! 安く売ってくれてありがとう」とブケレ大統領は、40件の購入(合計152万ドル、約2億600万円)を示すスクリーンショットとともにツイートした。

エルサルバドルの前回のビットコイン購入は5月、500ビットコインを総額1530万ドルで取得し、1ビットコインあたりの価格は3万744ドルだった。

大統領の発表をもとにしたCoinDeskのデータによると、エルサルバドルが保有するビットコインの価値は55.03%減少している。9月から現在まで、2301ビットコインを総額1億390万ドルで取得したが、現在の価値は4660万ドル。

アレハンドロ・ゼラヤ(Alejandro Zelaya)財務大臣は6月13日、ビットコインの保有高は政府予算の0.5%未満であり、価格下落が財政状況に及ぼすリスクは「極めて小さい」と述べている。

タイトルとURLをコピーしました