オーストリアの2500店で仮想通貨決済受け入れ開始、ビットコインやイーサ、ダッシュで

Adoption
この記事は約1分で読めます。

オーストリアの2500ヶ所以上で仮想通貨(暗号資産)を使って今夏にも決済が可能になる。同国最大のモバイルネットワークオペレータのA1ペイメントと、フィンテック企業サラマンテックス(Salamantex)が協力する。

サラマンテックスの発表によると、同社が開発する仮想通貨支払いソフトウェアがA1ペイメントのプラットフォームに統合されるという。商店側はビットコイン(BTC)やイーサ(ETH)、ダッシュを使って決済が可能だ。

オーストリアの仮想通貨への姿勢は

サラマンテックスはオーストリアが最近、キャッシュレス決済普及に向けて「できる限り早く」推し進めようとしている姿勢を賞賛している。同社COOのマーカス・ペジェセビッチ氏は以下のように話した。

「我々のゴールは、何十年も前からクレジットカードを使っていたように、レジでのデジタル通貨による支払いを簡単で自然なものにすることだ。A1は我々と同様に、この将来の決済システムを確信し、デジタル資産での支払いをより多くの人々が利用できるようにすることを目指している」

サラマンテックスはオーストリアで実績を積んだ後、近隣諸国にも同様に決済サービスを展開したい考えだ。

2019年にはA1はオーストリアの7店舗のみで仮想通貨の支払いの受け入れを開始していた。

タイトルとURLをコピーしました