グッチなど複数の有名高級ブランドがNFTに参入検討=Vogue

アルトコイン
この記事は約2分で読めます。

ヴォーグ・ビジネス(Vogue Business)によると、複数の高級ファッションブランドがNFT(ノンファンジブル・トークン)のリリースに向けて動いているという。

ヴォーグ・ビジネスは5日、グッチがNFTをリリースするのは「時間の問題」であると明らかにしたと報じた。複数の関係者の話として、グッチ以外にも複数の高級ファッションブランドがNFTを検討しているという。

同誌は、ファッション・コレクターズ・プラットフォームのニューノ(Neuno)が5つの高級ブランドとNFTに販売に向けて動いていると報じている。ニューののCEOであるナタリー・ジョンソンは「我々はあらゆる者に接続可能な普遍的な3Dワードローブになる」と語った。

NFTはアートや音楽、ポップカルチャーに続いて、ファッション界でもデジタルツインを作成しようする動きを見せているようだ。

ゲームやバーチャルリアリティでのファッションNFTはすでに存在しており、複数の企業が仮想空間と現実空間の両方で使用するためのデジタルファッションアイテムを作成している。2021年に入ってからは、エンジン社が拡張現実プラットフォームであるMetaverseMe社と提携し、デジタルアバター用のファッションNFTを展開した。

また、一部のリテール業社は、現実のファッションアイテムのデジタルツインを作成し、NFTプラットフォーム上で販売している。これらのNFTを購入すると、対応する実際の衣服にアクセスできるようになる。

ブロックチェーン・マルチバース・プラットフォーム「ルクソ(Lukso)」の創設者であるマルジョリー・ヘルナンデス氏によると、ハイエンドのファッションブランドは、1990年代にeコマースが出現したときのように取り残されることないよう、NFTに対応することを望んでいるという。ルクソのネイティブトークンであるLYXEは、デジタル・コレクターズアイテムへの関心が高まる中、ここ数週間で大幅に価格が上昇したNFTプロジェクト・トークンの1つだ。

タイトルとURLをコピーしました