グーグル、VRで「バーチャル遠足」を提供 仮想現実を教育現場に

フィンテック
この記事は約1分で読めます。

グーグルは6月27日、新たな教育関連ツールを発表した。「グーグル・エクペディション(Google Expeditions)と呼ばれるこのキットはVR技術を用い、子供たちに“バーチャルな遠足”を提供するもの。

グーグルは昨年からエクペディションの先行公開を実施し、既に世界で100万人以上の生徒がバーチャル遠足を体験した。利用にあたり必要なのはスマホ(現在はアンドロイドのみ)のみ。ダンボール製VRヘッドセットの「カードボード(Cardboard)」や、仮想旅行アプリ「Expeditions」を用い没入型の3D体験ができる。

遠足の目的地は世界200か所以上で、今後増える予定だ。ベストバイはこのキットとタブレットをセットにした商品を販売している。教科書出版社のホートン・ミフリン・ハーコート(Houghton Mifflin Harcourt)も、エクスペディション向けのアプリを開発している。

Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

グーグル、VRで「バーチャル遠足」を提供 仮想現実を教育現場に
グーグルは6月27日、新たな教育関連ツールを発表した。「グーグル・エクペディション(Google Expeditions)と呼ばれるこのキットはVR技術を用い、子供たちに“バーチャルな遠足”を提供するもの。グーグルは
タイトルとURLをコピーしました