サトシ・ナカモトが動かした?2009年2月以降冬眠状態だった仮想通貨ビットコインが動いた

ビットコイン(BTC)
この記事は約1分で読めます。

2009年以来冬眠状態であったビットコインが動かされた。

ビットコインが誕生1ヶ月後に3654ブロックで作成された50BTCが5月21日に2つのアドレスに動かされた。

1つのアドレスは、40BTC(約4180万円)が移動。もう1つのアドレスには9.99BTC(約1000万円)が移動し、さらに複数のアドレスに分散して送金された。

(出典:Blockchair.com

2009年に作成されたビットコインが移動されるのは、2017年8月以来だという。

ビットコイン創設者のサトシ・ナカモトが移動したのではないかという説も出ている。また、ハル・フィニー氏の遺族やマーティ・マルミ氏の名前も上がっているほか、第3者が秘密鍵を総当たり攻撃(ブルートフォース)で突き止めた可能性もゼロではない。

また今回のアドレスは、自称サトシ・ナカモトでビットコインSVを率いるクレイグ・ライト氏がフロリダ州で係争中の裁判所に自分が保有するアドレスとして提出したものの1つだ。ただ、ライト氏が本当にオーナーかどうかと言う証拠はない。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

タイトルとURLをコピーしました