仮想通貨全般/経済

シンガポール、仮想通貨規制の理由は見当たらない

シンガポール通貨庁の責任者は、シンガポールにはビットコインなどの仮想通貨を規制する計画はないことが分かりました。 しかし、ICOに適用する法律の制定は引き続き待たれています。

シンガポール通貨庁(MAS、中央銀行)のマネージングディレクター、ラビ・メノン氏は、火曜日のインタビューでこのように述べました。

シンガポールはビットコインなどの仮想通貨を規制する理由は見当たらない。 むしろ、(中央銀行は)仮想通貨に絡んだ活動を注視し、そうした行動が提起するリスクはどのようなものかを考慮し、どのリスクに対して規制対応が必要であるかを見極めそこから進展するつもりである。

20171026-1

(写真左:MASのマネージングディレクター、ラビ・メノン氏)

メノン氏は「仮想通貨そのものを規制している国や地域はほとんどない。仮想通貨それ自体では規制を必要とするリスクをもたらさないというアプローチを採用しているのが大半だ」と話しました。

シンガポールで新規仮想通貨公開(ICO)を実施した1社にテンXがある。シンガポールを本社とする新興企業である同社は6月のICOで8000万ドル(約91億円)を集めています。

出典:https://news.bitcoin.com/central-bank-of-singapore-no-reason-regulate-cryptocurrencies/
Central Bank of Singapore Sees No Reason to Regulate Cryptocurrencies

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    中国三大取引所の取引停止。Huobi、OKCoinは閉鎖に猶予か

    中国の仮想通貨取引所に対し15日、中国当局がICOトークンおよび仮想通…

  2. アルトコイン

    コインチェックの5.23億XEMの流出の事象、金融庁の業務改善命令まで

    先週26日、国内で大きなシェアを誇る仮想通貨取引所から5.23…

  3. ビットコイン(BTC)

    国税庁ビットコインの税金区分を発表

    多くの人が以前から議論を続けている、仮想通貨に掛かる税金について。…

  4. 仮想通貨全般/経済

    フェイスブックの仮想通貨ウォレット「カリブラ」のロゴが別の企業と酷似?

    オンライン銀行のCEOは、ソーシャルメディア大手のフェイスブックが最近…

  5. アルトコイン

    テックビューロ「COMSA」発表 NEMが高騰

    2017年はICO元年と言われているほど、最近では様々なICOが発表さ…

過去記事

新着記事

PAGE TOP