スパイダーマンのNFT(非代替性トークン)アート作品、260万円で落札

未分類
この記事は約1分で読めます。

スパイダーマンがクモ糸を駆使して駆け抜ける場面を描いたアート作品(NFTトークン)は、12.74ETH(約260万円)で落札されたことがわかった。

出典:Portion.io

マーベル・コミックのアーティストAdam Kubert氏によって製作された同作品は、実際に段ボールに描かれたものをのちにNFT化したものとなる。

もとの作品はスペインのグラナダで開催されたコミックコンベンション(コミコン)に関連して制作されたものと説明され、背景にはアルハンブラの景色が描かれている。

マーベルのアーティストによるNFT作品は、今回のスパイダーマンのものを含め合計で25枚がNFT取引プラットフォームのPortion.ioでオークションにかけられる予定だ。

NFTを購入することで、実際に存在する実物の作品などの付属が付くこともあるという。

タイトルとURLをコピーしました