ビットコイン(BTC)

ドイツの都市ハノーファーで公共料金がビットコイン支払い可能に

ドイツで電気やガス等を供給するEnercity社は仮想通貨の広がりを受けてビットコインでの料金支払い受付を開始すると発表した。

Enercity社は2700人の社員を待つドイツの地方公共事業会社の一つだ。ハノーファーでは65万人の住民に対して電気、天然ガス、地域熱供給(district heating)、飲用水を供給している。

German Energy Giant Now Accepts Bitcoin for Utility Bills

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    大手Ernst & Youngが来年からビットコイン払いを受領へ

    監査、税務、法務など幅広い業種を行う、国際的な大手事務所「Ernst …

  2. アルトコイン

    1週間後のハードフォーク「ビットコインゴールド」

    ビットコインには、この先2つのハードフォーク、「ビットコインゴールド」…

  3. ビットコイン(BTC)

    仮想通貨ファンドマネージャー、ベア市場は「ほぼ終わった」

    クリプト・アセット・マネジメント(Crypto Asset Manag…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコインはクレジットカードの脅威となる!?

    昨日ウェルズファーゴとANZ(オーストラリア・ニュージーランド)銀行間…

  5. ビットコイン(BTC)

    日本の為替苦境がビットコインには有利に働く?

    最近、軒並み外貨が値を下げているのに対し、日本円は上昇中!海外に旅行す…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの先物取引、CMEグループが年内に上場を計画

    本日11月1日の、米CMEグループの発表によりますと、ビットコインの先…

過去記事

新着記事

アフィリエイトのアクセストレード
QUOINEX
  1. フィンテック

    みずほ、スマホ決済で新サービス検討 IT2社と
  2. アルトコイン

    イーサリアムの「ビザンチウム」ハードフォークが延期
  3. ビットコイン(BTC)

    中国3大ビットコイン取引所に問題発覚
  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン最高値を更新、市場は次のステップへ向けて準備に
  5. ビットコイン(BTC)

    BIP91がアクティベート 安堵からかビットコイン上昇
PAGE TOP