ビットコイン(BTC)

ドイツの都市ハノーファーで公共料金がビットコイン支払い可能に

ドイツで電気やガス等を供給するEnercity社は仮想通貨の広がりを受けてビットコインでの料金支払い受付を開始すると発表した。

Enercity社は2700人の社員を待つドイツの地方公共事業会社の一つだ。ハノーファーでは65万人の住民に対して電気、天然ガス、地域熱供給(district heating)、飲用水を供給している。

German Energy Giant Now Accepts Bitcoin for Utility Bills

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが一時20%急落

    昨日本ブログより、直近の価格が過熱気味であるので、注意喚起を促す記事を…

  2. ビットコイン(BTC)

    中国はビットコインと仮想通貨取引をまもなく再開予定か?

    中国の仮想通貨業界において信用できるニュースソース「CNLedger」…

  3. ビットコイン(BTC)

    今「ビットコイン」が最も検索されているのはアフリカ

    バイナンス・リサーチによると、「ビットコイン」という用語のGoogle…

  4. ビットコイン(BTC)

    「ビットコインがピークを取り戻し年末までに2万ドルを突破するだろう」ノヴォグラッツ氏

    仮想通貨コミュニティに属する一部のユーザーからは、もしや暗号通貨強気派…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン8,000ドル半ばまで下落の可能性、しかし来週は反発とはなぜか?

    ビットコイン価格への大きな動きが予想されていた最中、週末の27日に4桁…

過去記事

新着記事

PAGE TOP