ビットコイン(BTC)

ドイツの都市ハノーファーで公共料金がビットコイン支払い可能に

ドイツで電気やガス等を供給するEnercity社は仮想通貨の広がりを受けてビットコインでの料金支払い受付を開始すると発表した。

Enercity社は2700人の社員を待つドイツの地方公共事業会社の一つだ。ハノーファーでは65万人の住民に対して電気、天然ガス、地域熱供給(district heating)、飲用水を供給している。

German Energy Giant Now Accepts Bitcoin for Utility Bills

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは金に代わり、最も信頼できる価値の保管先となるだろう – ベンチャーキャピタ…

    ゴールド(金)は何千年ものあいだ、最も信頼された価値のあるものとして存…

  2. ビットコイン(BTC)

    CMEビットコイン先物価格が初日取引で2万ドル超え

    本日18日、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)グループが入念に準備…

  3. ビットコイン(BTC)

    中国三大取引所の取引停止。Huobi、OKCoinは閉鎖に猶予か

    中国の仮想通貨取引所に対し15日、中国当局がICOトークンおよび仮想通…

  4. ビットコイン(BTC)

    11月に仮想通貨市場の変動が大きかった4つの理由と12月の見通し-SFOX

    11月の初めまで、仮想通貨のボラティリティは減少傾向にあった。あまりに…

  5. ビットコイン(BTC)

    「ビットコインがピークを取り戻し年末までに2万ドルを突破するだろう」ノヴォグラッツ氏

    仮想通貨コミュニティに属する一部のユーザーからは、もしや暗号通貨強気派…

  6. ビットコイン(BTC)

    イーサリアム–ハードフォークが無事に成功

    先日よりお伝えしていたイーサリアムのハードフォークについて続報をお伝え…

過去記事

新着記事

PAGE TOP