バイナンス、マイニングプールを正式にローンチ 仮想通貨ビットコインから採掘開始へ

マイニング
この記事は約1分で読めます。

マイニングプールを正式にローンチ

大手仮想通貨(暗号資産)取引所バイナンスは27日、マイニングプールのサービスを正式に開始したことを発表した。

本サービスによって、バイナンスのユーザーはマイニングに参加できるようになる。マイニングで得た報酬は直接バイナンスで取引が可能。P2Pのプラットフォームも利用できる。6月1日0時(日本時間1日9時)までは参加手数料が無料だ。

マイニングプールとは、各マイナーのハッシュパワーを集め、協力してマイニングを行うために作られたサーバーのこと。規模が重要なマイニングビジネスで優位に立つために、複数のマイナーが協力してマイニングを行う仕組みだ。

発表によると、本サービスはPoWとPoSのコンセンサスアルゴリズムに対応しているが、まずはビットコイン(BTC)のマイニングから開始するという。採掘報酬と取引手数料はプールの参加者で分配する。

バイナンスがマイニングプールのローンチを発表したのは今月の初め。24日にはマイニングに成功し、その時点でプールの本稼働を即座に開始することを明かしていた。

4月時点のBTCにおけるマイニングプールのハッシュレートの割合を表したグラフが以下。中華系大手仮想通貨取引所OKExが、9月のマイニング開始以降シェアを拡大している。

出典:The Block

タイトルとURLをコピーしました