バイナンス、新たなビットコイン無期限先物契約ローンチ

アルトコイン
この記事は約1分で読めます。

BTC/USD Coin先物

最大手仮想通貨取引所バイナンスが新たなビットコイン無期限先物契約のローンチを発表した。

新たな無期限先物契約は、Circle発行のステーブルコインUSDC建てのビットコインデリバティブ取引で、11日の16時(日本時間)より取引を開始する。担保資産はビットコインで、レバレッジは最大125倍と設定される。

バイナンスはUSDC建てで、BTC、ETH、ADA、LINKの4銘柄の四半期先物を提供しているが、無期限契約ではBTCが最初の銘柄となる。USDT(テザー)建てではBTC(最大125倍)のほか、数多くのアルトコインの無期限先物契約も扱っている。

Skewの最新データによると、24時間のBTC先物出来高で、バイナンスはBitMEXを抜き、3位にランクイン。Huobiが1位で、OKExが2位だ。

タイトルとURLをコピーしました