ビットコイン、7万ドルが見えてきた:最高値更新後のアナリスト予想

ビットコイン(BTC)
この記事は約3分で読めます。

ビットコイン(BTC)は史上最高値を更新し続けている。複数のアナリストは強気の見解を示し、来月までに7万ドル、あるいはそれ以上になると予測している。

もちろんリスクはある。特に先物市場で強気ポジションが極端なレベルに達しており、価格チャートが上方に抜けたことを確認するまで予測は控えると述べたアナリストもいる。

米CoinDeskは、複数の暗号資産アナリストにビットコインの価格予測聞いた。

Two Primeのマネージングディレクター、アレックス・ブラム(Alex Blum)氏

  • 「6万ドルを下回る健全な横ばい状態が数週間続いた後、ビットコインはストック・フローモデルの予測と一致し続けている」
  • またブラム氏は、大量のオプション購入は、7万2000ドルは月末の価格ターゲットとして適切な推測であることを示していると述べた。

BitBull CapitalのCEO、ジョー・ディパスクァーレ(Joe DiPasquale)氏

  • 「ビットコインは下落するたびに、6万ドルを超える水準まで戻していた。6万2500ドルの抵抗線(レジスタンス)を突破した今、5月末までに7万ドルに達するだろう」

Blockchain.comのリサーチ責任者、ガリック・ハイルマン(Garrick Hileman氏)

  • 「コインベースの直接上場によって認知度は上がり、その好調な財務パフォーマンスもまた、ビットコインを新たな史上最高値まで牽引している」
  • 「ここからの上昇は大きいと考えている」

Wave Financialのトレーダー、ジャスティン・チュー(Justin Chuh)氏

  • 「未知の領域に入っていくなか、私は引き続き、先物を価格発見ツールと捉えている。スポット価格は先物トレーダーが動かしていると感じている」
  • シュー氏によると、以前の強い抵抗線は6万1000ドルの弱い支持線に変わったという。

Equosのセールス&トレーディング責任者、マット・ブロム(Matt Blom)氏

  • 「仮にビットコインが現行のレベルで取引を続けるなら、5月の史上最高値は8万ドルを超える可能性がある」
  • 「7万ドルへの上昇は(ビットコイン懐疑派として知られる)ピーター・シフ(Peter Schiff)氏が語った『ビットコインは20%暴落した』という瞬間を呼び戻す可能性がある。それまでは過熱していくだろう」
  • 「仮に利益確定を狙う人と弱気派(もはや存在しない?)がビットコインを6万1700ドル以下まで下げることができなければ、我々は上方での価格発見に自由に焦点をあてることができる。6万5000ドルが最初のハードル、その次の大きな目標は7万ドルとなる」
  • 「下落局面では、6万1700ドルの支持線を下回ると、市場ムードは悪くなる。58,820ドルは、どんな下落局面でも下げ止まりとなるだろう」

オアンダ(Oanda)のシニアマーケットアナリスト、エドワード・モヤ(Edward Moya)氏

  • 「コインベースの上場が個人投資家や機関投資家に新たな興奮の波を巻き起こし、ビットコインへの熱狂が激しさを増している。皆が疑問に思っていることは、14日のコインベース上場は大幅な売りを引き起こすかどうか。一部のブローカーは、コインベース株のレバレッジ取引を行うだろうが、おそらく空売りは限定的だろう」
  • 「ビットコインがコインベース上場後に6万ドルレベルにとどまることができれば、強気の勢いは7万5000ドルをターゲットにできる」
タイトルとURLをコピーしました